Steam Deck の Windows 11 導入方法|microSDカード版

SteamDeck Windows 11 導入方法

Steam Deck に Windows 11 を導入する方法を解説します。
Windows 11 の導入は STEAM DECK互換性で『非対応』と表示されているゲームタイトルを遊んだり、そのほかに実用的な Windowsアプリを実行するのに役立ちます。

Steam Deck の Windows 11 導入方法

Steam Deck の Windows 11 導入方法です。
内蔵ストレージ / microSDカードで疑似的にデュアルブートする方法を解説します。
通常のデュアルブートよりもお手軽で簡単、導入費用が抑えられるのが特徴です。

必要なもの

・microSDカード
128GB以上の高速・大容量 microSDカードを推奨します。
たくさんのゲームを遊ぶなら 512GB以上がおすすめです。

・Windows 11 ライセンス
ライセンス認証に必要です。

あわせて読みたい

GPD製品(GPD WIN 2)で何度もSSD の換装をしていたところ、ライセンス認証ができなくなりました。問い合わせするのも時間がかかり面倒、新しい OS を購入するのは高すぎる。ローリスクハイリターンな格安ライセンスを手に入れろ![…]

consogame

ISOイメージをダウンロード

はじめに Microsoft公式サイトから、ISOイメージをダウンロードします。

SteamDeck Windows 11 ダウンロード

公式サイトのダウンロードページにアクセスします。
Windows 11 のインストール メディアを作成する』項目を確認します。
今すぐダウンロード」を押します。

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

ダウンロードした「mediacreationtool.exe」を実行します。

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

ライセンス情報に関わる画面が表示されます。
同意する」を選択

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

言語、エディションを確認します。
次へ」を選択します。

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

使用するメディアは「ISOファイル」を選択します。
次へ」を選択します。

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

ISOイメージの保存先を指定します。
ダウンロードが完了するまで待ちます。

SteamDeck Windows 11 ISOイメージ

最後に保存先を確認して「完了」を押します。
ISOイメージのダウンロード完了です。

microSDカードに書き込む

ダウンロードした ISOイメージを microSDカードに書き込みます。
128GB以上の高速・大容量 microSDカードを用意してください。

ISOイメージを書き込むには専用アプリが必要です。
Rufus をダウンロードしてください。

SteamDeck ISOイメージ 書き込み

下記手順を参考に進めてください。

  1. Rufus を起動
  2. デバイス項目で microSDカードを選択
  3. 「選択」ボタンを押してダウンロードした ISOイメージを選択
  4. イメージオプションで「Windows To Go」を選択
  5. 「スタート」ボタンを押す
  6. インストールしたい Windowsバージョンを選択
    通常は「Windows 11 Home」を選択
  7. メッセージが表示されるので「OK」を押す
  8. 「準備完了」になるまで待つ(10分~20分)
  9. 「閉じる」を押して完了

ドライバーをダウンロード

Steam公式サイトから、ドライバーをダウンロードします。

SteamDeck ドライバーダウンロード

公式サイトのダウンロードページにアクセスします。
Windows Drivers」項目を確認します。
表示されている「6項目のドライバーをダウンロード」します。

以下のファイルがダウンロードできているかを確認してください。

  • Aerith Windows Driver_2209130944.zip
  • RTLWlanE_WindowsDriver_2024.0.10.137_Drv_3.00.0039_Win11.L.zip
  • RTBlueR_FilterDriver_1041.3005_1201.2021_new_L.zip
  • BayHub_SD_STOR_installV3.4.01.89_W10W11_logoed_20220228.zip
  • cs35l41-V1.2.1.0.zip
  • NAU88L21_x64_1.0.6.0_WHQL – DUA_BIQ_WHQL.zip
ファイル名・ドライバー数は、バージョンアップで変わる可能性があります。
SteamDeck ドライバー

確認できたら下記手順を参考に進めてください。

  1. ISOイメージを書き込みした microSDカードを開く
  2. 直下にわかりやすく「Driverフォルダ」を作成
  3. ダウンロードした6つのファイルを解凍
  4. Driverフォルダに保存
  5. 完了

Windows 11 のセットアップ

作業をする前に必ず SteamDeck を電源オフにします。
必要に応じて USBハブを接続し、キーボード・マウスも接続します。

タッチ操作だけでもセットアップ操作は可能です
SteamDeck ブートメニュー表示

作成した microSDカードを Steam Deck に挿し込みます。
音量マイナスボタン+電源ボタンを同時押し」します。

バッテリー残量が十分に残っている状態で作業を進めてください。
SteamDeck ブートメニュー

Boot Manager が表示されます。
EFI SD/MMC Card(MS 英数字)」を選択

十字ボタンで移動、Aボタンで決定です。
準備が終わるまでしばらく待ちます(~10分)

SteamDeck Windows 11

画面表示が「縦」向きになりますが、そのまま進めます。
通常どおり Windowsセットアップを進めていけば完了です。

必要ドライバーをインストール

必要ドライバーのインストールを進めます。

SteamDeck 画面向き変更

その前に画面表示を「横」向きに変更します。
下記手順を参考に進めてください。

  1. デスクトップ画面で右クリック
  2. 「ディスプレイ設定」を開く
  3. 画面の向きを「横」に変更
  4. 「変更の維持」を選択
  5. 完了
ドライバーをインストールすると再度「縦」向きになります。
この方法で「横」向きに変更してください。
SteamDeck ドライバー導入方法

念のため Wi-Fiドライバーをインストールします。
下記手順を参考に進めてください。

  1. microSDカードの「Driverフォルダ」を開く
  2. RTLWlanE_WindowsDriver~(以下省略)フォルダを開く
  3. 「Setup.exe」を実行
  4. メッセージが表示されたら「はい」を押す
  5. 完了
SteamDeck Windows Update

次に Windows Update を実行します。
下記手順を参考に進めてください。

  • Windowsボタン→「設定」を開く
  • 左カラム「Windows Update」を選択
  • 「更新プログラム」をチェック
Windows Update を必ず実行してください。
最新の状態にしてから、次に進んでください。

残り5つのドライバーをインストールします。
いずれも microSDカードの「Driverフォルダ」に保存したものです。
下記手順を参考に進めてください。

・RTBlueR_FilterDriver_1041.3005_1201.2021_new_L

  1. 「InstallDriver.cmd」を実行
  2. Windows 保護ダイアログ表示で「詳細情報」を押す
  3. 「実行」を選択
  4. メッセージが表示で「はい」を押す
  5. しばらく待つと完了

・Aerith Windows Driver_2209130944

  1. 「Setup.exe」を実行
  2. メッセージが表示で「はい」を押す
  3. 「インストール」ボタンを押す
  4. 画面が縦向きになる
  5. 画面の向きを「横」に直す
  6. 「再起動」で完了

・cs35l41-V1.2.1.0

  1. 「cs35141.inf」を右クリック
  2. 「インストール」を選択
  3. メッセージが表示で「開く」を押す
  4. さらに「はい」を押す
  5. 最後に「OK」を押して完了

・NAU88L21_x64_1.0.6.0_WHQL – DUA_BIQ_WHQL

  1. 「NAU88L21.inf」を右クリック
  2. 「インストール」を選択
  3. メッセージが表示で「開く」を押す
  4. さらに「はい」を押す
  5. 最後に「OK」を押して完了

・BayHub_SD_STOR_installV3.4.01.89_W10W11_logoed_20220228

  1. 「Setup.exe」を実行
  2. メッセージが表示で「はい」を押す
  3. 「次へ」を選択
  4. チェックそのまま「完了」を押す
  5. Windows 11 を再起動
  6. 完了

以上で Windows 11 の導入完了です。

この方法を応用すれば、USBメモリなどの外部デバイスにセットアップしたり、パフォーマンスに優れた Windows 10 を導入することも可能です。

必要に応じてライセンス認証も忘れずに。
(Windowsボタン→設定→ライセンス認証)

Windows基本操作

Windows 11 の基本操作は次のとおりです。

  • 右トラックパッド:マウス操作
  • L2 / R2ボタン:マウスボタン
  • キーボード入力:仮想キーボード

OS切り替え:Boot Manager

  • Windows Boot Manager:Windows 11 起動
  • SteamOS (~以下略、英数字):SteamOS 起動

必要に応じて Boot Manager から OS切り替えを行ってください。
OSの切り替えが面倒な場合は、microSDカードを外しておきましょう。

Boot Manager の表示方法
電源オフの状態から「音量マイナスボタン+電源ボタンを同時押し」です。

補足

Windows を導入しただけでは『原神』をはじめとするゲームタイトルのコントローラー操作に対応していません。『Handheld Companion』を導入することで対応可能です。

あわせて読みたい

Steam Deck に Handheld Companion を導入する方法を解説します。導入することで『原神』をはじめとするゲームタイトルのコントローラー操作に対応、クイックウィンドウによる TDP制御、画面の明るさ・リフレッ[…]

Steam Deck Handheld Companion 導入方法

Steam Deck の画面サイズ・解像度にマッチしたリフレッシュレート設定です。
設定することで、ゲームのパフォーマンスとバッテリー持ちを向上します。

あわせて読みたい

Steam Deck のリフレッシュレートを 40Hz に設定する方法を解説します。リフレッシュレートを制限することで、ゲームのパフォーマンスとバッテリー持ちを向上させます。Steam Deck の画面サイズ・解像度にマッチした設[…]

Steam Deck リフレッシュレート 40Hz

関連ページリンク

Steam Deck: Run Windows from microSD Guide|TECH YOU LOVE

あわせて読みたい

Steam Deck に EmuDeck を導入する方法を解説します。各種エミュレーターを一括導入できるほか、中華ゲーム機でも動作が厳しいゲームキューブ、Wii、3DS、PS2 といったエミュレーターが快適に動作します。[…]

Steam Deck EmuDeck 導入方法
あわせて読みたい

Steam Deck に SSD換装、SteamOS を導入する方法を解説します。内蔵ストレージ(SSD)の換装は、容量不足の問題を解決できるだけでなく、microSDカードからゲーム起動するよりも快適なゲーミング体験が可能です。[…]

Steam Deck SSE交換 SteamOS導入方法
あわせて読みたい

Steam Deck に Heroic Games Launcher を導入する方法を解説します。導入することで Steamゲームだけでなく、Epic Games や GOG で販売しているゲームタイトルを Steam Deck […]

Steam Deck Heroic Games Launcher 導入方法
あわせて読みたい

Windows携帯ゲーム機「GPD WIN 4」は、スライド式構造を備えた 6インチサイズ、PSP や PS Vita を連想させるオーバルデザイン、物理キーボードを含めた汎用性の高さが魅力の AMD Ryzen 7 6800U […]

GPD WIN 4 レビュー
あわせて読みたい

2022年下期(2022年7月~12月)の中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。世界的な半導体不足、円安が直撃した 2022年下期、その中でも一番売れた中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。5つのカテゴリ分けし[…]

2022年下期 中華ゲーム機ランキング

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG