One-Netbook 初のゲーミングUMPC「OneGX」を発表!スペック・機能・アップデート情報を公開

OneGX ゲーミングUMPC

2020年、One-Netbook 初のゲーミングUMPC「OneGX」が正式発表されました。
このゲーミングデバイスは、2019年11月21日に東京で開催された新作発表会で、初めて極秘に試作機を発表したものです。

2020年3月17日のテスター募集に始まり、小出しではありますがスペック、キーボードレイアウト、着脱式コントローラ、5G対応、カラーバリエーション、ガンダムコラボなどが発表されています。

One-Netbook 初のゲーミングUMPC である初代 OneGX(OneGX1)のアップデート情報(公開・非公開)を随時更新してご紹介していきます。

ゲーミングUMPC「OneGX」のポイント

OneGXってどんなゲーミングPCなの?

ここではゲーミングUMPC「OneGX」のわかっているポイントを押さえていきます。
製品コンセプトは “ビジネスでも、プライベートでもシーンを選ばずに使い分けできるゲーミングUMPC ” です。

OneGX のスペック

OneGX1 スペック

ゲーミング UMPC というコンセプトだけに OneGX のスペックは、Intel Tiger Lake Y、メモリ:16GB、ストレージ:512GB を採用して高いものになっています。5G、Wi-Fi 6、USB4 に対応するなどの次世代技術を余すことなく投入していることも確認できます。

最新のフォーラム情報によると、バッテリー容量が 10000mAh と表記されていますが、12000mAh へ更新、RGBライトは本体背面だけでなくキーボードにも実装するようです。

OneGX のキーボードレイアウトを公開

OneGX ゲーミングUMPC キーボードレイアウト

One-Netbook社が公開したのは OneGX のキーボードレイアウトです。
今までに発表された製品と比べると、WASDキーが強調されるなどゲーミングデバイス向けに意識していることがわかります。

着脱式コントローラを公開

OneGX コントローラ

Nintendo Switch の Joy-Con ライクなコントローラが公開されました。
このコントローラは振動機能付きの着脱式コントローラで、Bluetooth接続ではなく、特別設計された 2.4GHz ワイヤレス接続を予定しています。

ビジネスシーンで使う場合には OneGX から取り外して使い、プライベートシーンでは本体に取り付けたまま操作したり、専用アダプタにセットして外部コントローラとしても利用できます。

本体カラー・イメージを公開

OneGX 本体 見た目

OneGX の本体カラー・イメージ(折りたたみ時)が公開されました。
トレードカラーは「黒」と「紅」のツートンカラーで、ゲーミングデバイスを意識した落ち着きと派手さが融合したデザインです。

さらに、イメージ画像をよく確認すると、後面の “枠” が青白い蛍光色なのが確認できます。
この部分が発光するのかは不明ですが、そういった演出が実現できれば面白いですね。

OneGX 本体 発光

この本体の左右に、先に公開された着脱式コントローラがセットできます。
見てわかるとおり、ヒンジは 360度 開く作りではありません。

すでに海外フォーラムでは、着脱式コントローラを本体に装着したイメージが出回っているようですが、実際の完成形が “そのとおり” になるのかは・・・これからの楽しみとなりそうです。

世界初!5G 対応のゲーミングUMPC

OneGX 5G対応 ゲーミングUMPC

“どこにいても、ネット接続できる” ことをアピール。
4G / LTE 通信に正式対応するのかと思いきや、ゲーミングUMPC としては世界初!5G 対応であることが正式発表されました。

OneGx 4G/LTE

One-Netbook は過去に OneMix 3シリーズの一部モデルで、4G / LTE モジュールを搭載できるモデルを非公式に販売していました。One-Netbook 初のモバイルネットワーク対応モデルが誕生します。

カスタマイズできるゲーミングUMPC

OneGX カスタマイズ

OneGx はニーズに合わせて3つのカスタマイズができるようです。
その3つとは、5G対応、4G / LTE対応、2TB SSDの追加です。

この3つすべての機能を同時に搭載できるわけではなく、どうやら好みに応じて選択できると考えたほうが良さそうです。何にせよ One-Netbook社の技術を集結させたゲーミングUMPC になりそうです。

新たな本体カラー・イメージを公開

OneGX1 新カラー

OneGX 本体の新たなカラー・イメージを公開しました。
「黒」と「紅」のツートンカラーは、中国国内での評判は上々ではあるものの、日本国内での評判はまずまずでした。

新たに公開されたミントブルーを基調とした本体カラー・イメージだけでなく、落ち着いたブラック、シルバーも検討しています。カラーリングを増やして製品化するのかは不明です。

OneGX1 新カラー ブラック

カラーバリエーションのアンケートを実施した結果、一番人気がスカイブルー 40.2% とダントツ人気で、ほかカラーは 18.4~21.4% でした。

OneGX1 カラーバリエーション

 “ガンダム” とのコラボレーション企画を発表

OneGX1 ガンダム限定版

One-Netbook は、日本が世界に誇るジャパニメーション “機動戦士ガンダム” のアニメーション制作会社:サンライズとのコラボレーション企画を発表しました。

OneGX 通常モデルのほかに、ガンダム限定版の発売を決定しました。
現在では中国市場のみ販売を予定していて、日本国内での販売は交渉中とのことですが、近日中にはガンダム限定版に相応しいデザインが公開されるでしょう。

着脱式コントローラを含む最新イメージ画像を公開

OneGX1 5G

「世界初の5G対応、7インチ、クラウドゲーミングUMPC」と題して、OneGX1 の最新イメージを公開しました。見てのとおり、着脱式コントローラを装着したイメージを公式発表するのは初めてです。

着脱式コントローラはリメイクされるという情報もありましたが、先に公開されていたデザインに落ち着いたのでしょうか。

OneGX1 4つのモード

4つのモードとして、ハンドヘルドモード、2プレイヤーモード、テレビモード、デスクトップモードの使い方が紹介されています。

OneGX1 4つのモード

OneGX 試作機を関係者がリークか

OneGX 大きさ

海外フォーラム(中国)では、OneGX 本体と思われるイメージが公開されました。
これが OneGX の試作機だとしたら、One-Netbook社の関係者からのリークの可能性が高そうです。

一般的に新製品のテスターは、プロモーション目的でないかぎり守秘義務を課せられることがあるからです。数日中には新たな情報が発信される可能性が高いので、その際に真偽が明らかになるでしょう。

RGBライトを搭載予定か

OneGX1 RGBライト

OneGX 背面に RGBライトを実装しているイメージが公開されています。呼吸をするかにように RGBライトはゆっくりと点滅します。キーボードについても RGBライトを実装します。

ガンダムとのコラボを含めた広告宣伝費に加え、ここまで本格的なゲーミング UMPC が作り込まれていることを考えると、一般販売価格はライバル機である GPD WIN Max よりも高くなることが予想されます。

着脱式コントローラはリメイクされる

OneGX1 コントローラ リメイク

どうやら OneGX の着脱式コントローラはリメイクされる可能性もあるようです。
先に公開されていたデザインよりも、すっきりとした印象に見えます。

現時点でも着脱式コントローラの “現物” は試作機としても公開されていないので、このイメージからブラッシュアップされたものが正式公開されるかも。

大容量ストレージ・メモリを積んだ OneGX 1Pro も発売予定か

OneGX1 の最新スペック表と思われる画像が出回りはじめています。
現時点では公開されていない本体の大きさ 173 × 136 × 22 mm、重量 623g などの詳細な情報が読み取れます。

OneGX 1Pro スペック

ちょっと注目したいのが、このスペック表のタイトルには “One-GX 1Pro” と記載がされている点です。いつものパターンでいけば、大容量ストレージ・メモリに差をつけた or より性能が高い CPU を搭載したバリエーションで登場する可能性が高そうです。

OneGX の新しい情報は順次公開される

過去のテスター募集を見てもわかるように、このような画像を公開した時点で製品版に近い試作機はすでに完成しています。近日中には続々と製品画像・スペックなどが公開されていくことでしょう。

GPD社の GPD WIN Max と競合する製品だけに、どちらを購入するか迷っているユーザーには要注目の製品であることは間違いありません。

気になる発売時期・価格についても現時点では不明ですが、GPD WIN Max を意識したものになると考えられます。

Source:One-Netbook百度贴吧

あわせて読みたい

2020年に発売予定の次世代小型ゲーミングUMPC「GPD WIN Max」の製品イメージが公開されました。最終的な製品イメージが公開されたことからもわかるように、クラウドファンディングの準備は着々と進められています。しか[…]

GPD WIN Max

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG