中華ゲーム機「SZDiiER D-007」販売開始

SZDiiER D-007 価格・販売ストア

中華ゲーム機「SZDiiER D-007」の販売が開始されました。
海外通販サイト AliExpress でのプレセール価格は 74.65ドル(送料無料)で、2023年6月初旬~中旬以降に出荷予定です。

主要スペックは、3.5インチ液晶ディスプレイ(640 × 480)、システムは Linuxベース、RAM は 1GB DDR3、ストレージは microSDカード、バッテリー容量 3500mAh、SoC に RockChip RK3326 を採用しています。

SZDiiER D-007 スペック

本体サイズや重さについては未公開です。
筐体素材は ABS樹脂素材を採用しており、カラーバリエーションは、全3色(シルバー、シャンパンカラー、エメラルドグリーンと表記)ですが、実際の色味は異なる可能性が高いです。

インターフェースは USB Type-C、イヤホンジャック、microSDカードスロット、モノクロスピーカーという構成です。これ以上の詳細スペックについては非公開です。

製品名SZDiiER D-007
システムLinux
画面3.5インチ液晶ディスプレイ、IPS、4:3、解像度 640 × 480
タッチスクリーン非対応
SoCRockChip RK3326 1.5GHz
RAM1GB DDR3
ストレージmicroSDカード(最大128GB)
バッテリー容量3500mAh(8時間駆動)
インターフェースUSB Type-C、イヤホンジャック、
microSDカードスロット、モノラルスピーカー
ワイヤレス通信非搭載

ABXYボタンはクリアボタンを採用し、背面にはグリップがあり、握りやすい本体形状です。また、アナログスティック周りにはライトエフェクトが採用されているのはポイントです。

エミュレーター性能は、定番のRG351シリーズと変わりません。
ゲームボーイシリーズやスーパーファミコン、プレイステーションが快適動作、ニンテンドーDS がそこそこ動作し、NINTENDO64、ドリームキャスト、PSP は動作できる程度です。

2021年に主流だった RockChip RK3326 を搭載した焼き増しモデルです。
現時点では、実際のカラー色味やスペック(バイブレーションの有無、フルラミネーションディスプレイではない)に関しては不明点があり、価格変動も確認されているため情報が不足しています。

商品ページリンク

プレセール価格:74.65ドル(送料無料)
出荷時期:2023年6月初旬~中旬以降を予定

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353PS」は、『スーパーファミコンのコントローラー』をコンセプトにしたデザインや操作性をそのままに、Linuxシステムを採用したことでスペックと機能、価格を抑えた RG353P の廉価モデルで[…]

ANBERNIC RG353PS レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353V」は、RG351シリーズよりも優れた RockChip RK3566 を搭載、デュアルブートシステム採用(Android 11 / Linuxベースのシステム)、ゲームボーイライクなデザ[…]

ANBERNIC RG353V レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「Miyoo Mini+」は、2022年 No.1 人気を誇る Miyoo Mini の画面サイズを大きくし、バッテリー容量も増加したアップグレードモデルです。シンプルで使いやすいモデルとして、多くのユーザーから支持さ[…]

Miyoo Mini Plus レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG35XX」は、2022年上期で最も人気が高かった Miyoo Mini を意識した縦型モデルです。アナログスティックを排除したすっきりしたデザインが特徴です。ANBERNIC RG35X[…]

ANBERNIC RG35XX レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「GKD Plus Classic」は、ゲームボーイ風の縦型デザインに洗練された金属筐体を備え、SoC に RockChip RK3566 を採用した Linuxベースの中華ゲーム機です。GKD Plus Cl[…]

GKD Plus Classic レビュー

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG