やっぱり売ってました。最大2TBのSSDストレージを搭載できる多機能ストレージハブが安い

Makuake SSD 多機能ストレージハブ

昨年、世界初の SSDストレージ搭載・多機能ストレージハブが発表されました。
USB Type-C接続一本で、不足しがちなポートを増やせるだけでなく、給電もでき、オールインワンで高速な読み書きができる SSDストレージが追加できる商品です。

軽量でコンパクト、SSDも交換できる
過去の商品は SSDストレージが搭載されているものの、搭載されている SSD のストレージ容量が小さいうえに、接着剤で固定されているので交換できないタイプのものが主流でした。

ここ最近になって登場したモデルは違います。軽量・コンパクトなのはそのままに、最大2TB の SSDストレージを搭載できる多機能ストレージハブです。価格的にも魅力的な商品なのでご紹介していきます。

5つのポート・SSD を搭載したストレージハブ

SSD 多機能ストレージハブ

最近のノートパソコンって周辺機器を接続できるポートが少ないですよね。
ほとんどの周辺機器は Bluetooth接続で何とか接続できても、人によっては無線接続できない外部モニタ、有線LAN、外付けストレージを接続したいというニーズも多いはず。

パソコンに USB Type-C 接続するだけで、5つのポート・SSDストレージを手軽に拡張できるだけでなく、ストレージハブを通してパソコンの給電にも対応しています。

何といっても価格が安い!3,000円台!

SSDストレージを搭載できる多機能ストレージハブは、海外通販サイトで販売しています。
SSD(内蔵ストレージ)は搭載されていないものの、販売価格は 3,000円台です。

少し割高ですが、国内通販サイト Amazon でも販売しています。
万が一のトラブルやサポートを求めたい人は、Amazon で購入するのがおすすめです。

ドライバーレスで最大 2TB の SSD に換装できる

SSD 多機能ストレージハブ

SSDストレージを搭載できる多機能ストレージハブは、SSD を搭載しなくてもパソコンと接続して、多機能ハブ・給電する機能はそのまま使えます。

でも、それだと魅力が半減してしまうので、やっぱり SSD を搭載したいですよね。
「SSD の取り付けって難しそう」
「必要な工具なんて持っていない」
と思う人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

カバーを外して SSD を取り付けるだけの作業です。
ドライバーなどの必要な工具もなしに、簡単に作業ができるでしょう。

SSD 多機能ストレージハブ

対応している SSD の規格は M.2カードの4タイプ(2230、2242、2260、2280)で、SATA のみをサポートしています。(NVMe はサポートしていません)

対応OS は Windows、macOS、Linux で、Apple製品の Macbook、Macbook Pro、MacBook Air だけでなく、Huawei、Samsung、Xiaomi などの一部のスマートフォンにも対応しています。

国内クラウドファンディング Makuake で、よく似た商品がキャンペーンを開催しています。
一部仕様は異なりますが、納期や価格といったコストパフォーマンスを比べるとお得です。

あわせて読みたい

最近のノートパソコン・UMPCは軽量・薄型の製品が多く、最低限のポートしか用意されていません。そのため周辺機器を接続するのに困ったことはありませんか。多機能ストレージハブ「MINIX NEO Strage」を使えば、不足しがちなポート[…]

世界初!SSDストレージ搭載、多機能ストレージハブ「MINIX NEO Strage」レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG