超小型ゲーミングPC「OneXplayer」が登場!第11世代インテルCore i7-1185G7搭載した携帯ゲーム機

One Xplayer

One-Netbook から超小型ゲーミングPC「OneXplayer」の正式発表がありました。
Nintendo Switchライクな見た目に、第11世代インテルCore i7-1185G7 を搭載したモデルで、パームゲームデバイスと表現されています。

海外フォーラムの情報をまとめると、液晶ディスプレイは 8.4インチ(解像度 2,560 × 1600)、筆圧4096段階、メモリは 16GB(DDR4-4266MHz)、ストレージ容量は 1TB SSD(PCIex4)、59Wh大容量バッテリー、搭載される CPU / ストレージ容量 が異なる3モデルで発売されることが予想されています。

現時点では詳細なスペック情報は一切公開されていませんが、今回発表された OneXplayer は、同社が販売する OneGxシリーズ(ゲーミングUMPC)よりもゲーミングに特化したモデルといえそうです。

One Xplayer i7-1185G7

2021年3月中旬に OneXplayer のプロモーション映像が中国国内で公開されました。
Tencent が特許取得したデバイスと酷似していたため、パートナーシップを締結?と推測されていましたが、今回の発表では One-Netbook社オリジナル製品としてリリースされています。

OnePlayer の正式リリース時期は近日中とされています。
2021年1月頃には、試作機(i7-1165G7版、i7-1185G版)が完成していることを考えると、最終調整を進めていることが予想されます。

また、2021年4月8日にテストミーティングを予定していることから、その前後に断片的な新情報が公開されそうです。

Tencent console

ちなみにこちらが Tencent が特許取得したゲーミングコンソール画像です。
たしかに、ウワサされただけあって OneXplayer とよく似ています。ただし、Tencent のゲーミングコンソールは、特許取得しただけで発売時期・計画などは未発表です。

GPD WIN3、AYA NEO に続き、OneXplayer がリリースされ、Nintendo Switchライクな Windows搭載、携帯ゲーム機市場の戦国時代に突入していきそうです。

あわせて読みたい

ゲーミングUMPC「ONEXPLAYER」は、テンセントが特許取得したウワサの “PCビデオゲームコンソール” として登場し、2021年5月10日にクラウドファンディングサイト Indiegogo で、プロモーション目的[…]

ONEXPLAYER 実機レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG