超小型ゲーミングPC「GPD WIN3」のスペック公開、クラウドファンディング開始も近いぞ!

GPD WIN3 スペック

超小型ゲーミングPC「GPD WIN3」のスペックが中国圏フォーラムから情報発信されていることが確認できました。クラウドファンディングで公開予定の画像・情報も公開されており、近日中には正式発表されるでしょう。

ただし、肝心のクラウドファンディング開始時期、第11世代TigerLake-Uシリーズの Core i5-1135G7 を搭載した通常モデル、Core i7-1165G7 を搭載したハイスペック版の2モデルの価格は発表されていません。

新たな新機能として、背面カスタムキー、256段階入力検知可能トリガー機能、キーボードバックライト・フィードバック機能などもありますが、ここでは最も気になる GPD WIN3 の詳細スペックを確認していきます。


GPD WIN3 の詳細スペック

GPD WIN3 スペック

通常モデルと、ハイスペックモデルの違いは搭載されている CPU で、本体カラーはどちらもブラックです。ハイスペックモデルの色違い限定モデルは、シルバー&ブラックのツートンカラーとなるようです。

気になっていた本体の大きさは 198 x 92 x 27 mm、重さは 560g と発表されています。
TigerLake搭載機器としては「最小機種」と判断して良いでしょう。

GPD WIN3 スペック

総合スペックは GPD WIN Max を上回っていることが確認できます。
本体側の I/Oポートは少ないながらも、ドッキングステーションと接続することでその弱点を補完しています。

GPD WIN3 スペック

クラウドファンディングで公開される予定の画像・情報は、すでに公開されています。
これから販促用ティザーサイトや、クラウドファンディングの開始時期が GPD社から正式にアナウンスされるものと考えられます。

現時点で発信されている情報は、信ぴょう性が低い中国フォーラム情報です。
最終決定されたものではないので、変更される可能性があります。
あわせて読みたい

超小型ゲーミングPCの最新作「GPD WIN3」のクラウドファンディング開始時期は 2021年1月を予定しているようです。しかも、第11世代TigerLake-Uシリーズの Core i5-1135G7 を搭載した通常版、Core[…]

GPD WIN 3
あわせて読みたい

超小型ゲーミングPC「GPD WIN3」のクラウドファンディング価格が正式発表されました。同時に INDIEGOGO のクラウドファンディングページも公開されています。第11世代TigerLake-Uシリーズの Core […]

GPD WIN3 INDIEGOGO 価格

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG