中華ゲーム機「GKD Plus Classic」が登場|クラウドファンディング開始

GKD Plus Classic クラウドファンディング

中華ゲーム機「GKD Plus Classic」のクラウドファンディングが開始しました。
2022年11月29日~12月14日 午後10時までの短期間キャンペーンを実施、出資価格は 139ドル~(別途送料)で、予定している一般販売価格より 43%~50%オフの価格設定としています。

主要スペックは 3.5インチ液晶ディスプレイ(640 × 480)、Linuxベースのシステム(JELOS)、RAM は 1GB LPDDR4、ストレージは microSDカード、バッテリー容量 3000mAh、SoC に RockChip RK3566 1.8GHz を採用しています。

GKD Plus Classic インターフェース

本体サイズ・重さは未公開で、筐体素材はアルミニウム合金を採用しています。
カラーバリエーションは全2色(スカイブルー、スペースグレー)で、キャンペーン終了後にアンケートを実施して希望色を選択します。

インターフェースは USB Type-C(充電・給電用)、イヤホンジャック、microSDカードスロットを2つ、ワイヤレス通信(Wi-Fi、Bluetooth)、バイブレーション、ステレオスピーカーという構成です。

GKD Plus Classic スペック

中華ゲーム機としては、エミュレーター性能は『スタンダード』です。
PS1、ニンテンドーDS が快適動作、NINTENDO64、ドリームキャスト、PSP がそこそこ動作、セガサターンも動作するレベルとなっています。

『金属筐体の縦型モデル』という特徴に興味をそそられますが、価格も安い同等性能の ANBERNIC RG353VS といった商品も登場しています。同スペック以上の現行機を所有している人は、出資をするメリットが少ない商品と評価します。

関連リンク

キャンペーン期間:2022年11月29日~12月14日 午後10時(日本時間)
出荷時期:2023年1月予定
出資価格:139ドル(送料別途)

Kickstarter

2500+ Retro Games | Dual Joysticks | 4:3 Aspect Ratio IPS Sc…

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353V」は、RG351シリーズよりも優れた RockChip RK3566 を搭載、デュアルブートシステム採用(Android 11 / Linuxベースのシステム)、ゲームボーイライクなデザ[…]

ANBERNIC RG353V レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353M」は、2022年上期で人気No.1 の RG351MP を踏襲した本体デザイン・金属筐体、RG351シリーズよりも優れた RockChip RK3566 を搭載、デュアルブートシステム採[…]

ANBERNIC RG353M レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG505」は、RG353シリーズよりも優れた Unisoc Tiger T618 を搭載、システムに Android 12、PS Vita(PCH-1000)相当の 4.95インチ有機ELディスプ[…]

ANBERNIC RG505 レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「Retroid Pocket 3+」は、Unisoc Tiger T618 採用のメイン基板を刷新しただけでなく、ストレージ容量、RAM、バッテリー容量も強化したアップグレードモデルです。主要スペックは An[…]

Retroid Pocket 3+ レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition」は、限定カラー採用、主要スペック(メモリー・SSD)をアップグレードした低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。Windows 10 / St[…]

ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition レビュー

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG