「BlitzWolf BW-TH13」を実機レビュー。M.2 SSDも搭載できる!18in1 ドッキングステーション

BlitzWolf BW-TH13 実機レビュー

デスクトップPC やノートパソコンでも、ケーブル1本で周辺機器を一括管理できるドッキングステーションは便利です。USBポートを手軽に拡張できるだけでなく、ディスプレイ出力、カードリーダー、イヤホンジャック、SSDを搭載して外部ストレージとしても活躍できます。

18in1 の拡張性に優れたドッキングステーション「BlitzWolf BW-TH13」をご紹介していきます。海外通販サイト Banggood の自社開発ブランドで、先に発売された BW-TH12 の後継モデルです。


BlitzWolf BW-TH13 の価格・販売ストア

BlitzWolf BW-TH13 価格・販売ストア

ドッキングステーション「BlitzWolf BW-TH13」は、海外通販サイト Banggood で販売されています。カラーバリエーションは1色で、DisplayPortモデルと VGA出力モデルの2種類です。

ざっくりと調べた販売価格は 12,000円~15,000円で、セール期間によって価格が異なります。
似たようなスペックの商品と比べるとロープライスです。

クーポンコード「BGJPBWTH13」で 20ドルOFF!

BlitzWolf BW-TH13 のスペック

こちらは、ドッキングステーション BlitzWolf BW-TH13(DisplayPortモデル)です。

これ1台あれば、ポート不足を解消できるかも。
  • モデル:BW-TH13
  • サイズ:123 × 60 × 58mm
  • 重量:297g
  • 定格入力:DC 5V
  • 動作温度:+70度/-20度
  • インターフェース:M.2 SATA 3.0 × 1、USB 2.0 Type-A × 2、USB 3.0 Type-A × 3、USB Type-C × 4、DisplayPort × 1、HDMI × 3、有線LAN、3.5mmイヤホンジャック、SDカードリーダー、microSDカードリーダー
  • SSD容量:最大2TB(Bキー、B+Mキー)
  • 伝送速度
    ・M.2 SATA 3.0 NGFF SSD:5Gbps
    ・USB 3.0 Type-A:5Gbps
    ・USB 2.0 Type-A:480Mbps
    ・USB Type-C:5Gbps
    ・有線LAN:1000Mbps
  • USB-PD電力給電:100W
  • 映像出力:HDMI 4k/60Hz、DP 4k/30Hz

免責事項:正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます。

BlitzWolf BW-TH13 をレビュー

海外通販サイト Banggood の自社開発ブランド BlitzWolf BW-TH13 をレビューしてきます。
ここ最近になって商品ラインナップを増やしている自社ブランドで、コスパの高さと品質の良さで注目を集めています。

BlitzWolf BW-TH13 の付属品

BlitzWolf BW-TH13 付属品

付属品はマニュアル(日本語あり)、USB Type-Cケーブル、MacBookなどの拡張ハブにみられる端子を備えたデュアル USB Type-Cケーブルが付属します。

マニュアルには日本語での説明があるので、使い方に迷うことはありません。
海外通販サイトの商品は、わかりづらい英語・中国語のみが多いので評価ポイントです。

BlitzWolf BW-TH13 の拡張性

BlitzWolf BW-TH13 入出力ポート

BlitzWolf BW-TH13 は、拡張性に優れたドッキングステーションです。
BW-TH12 の後継モデルで、ざっくり説明すると USB-PD電力給電Max 100W対応、前面側の USBポートを増やしカードリーダーを追加しています。

前面側には、USB3.0 Type-A が3つ、USB Type-C が1つ、イヤホンジャック、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、動作状態がわかる LEDインジケータを備えています。

BlitzWolf BW-TH13 I/Oポート

背面側には USB 2.0 Type-A が2つ、USB Type-C が3つ(PC接続用、PD用(Max 100W))、有線LAN、DisplayPort、HDMI が3つ備えられています。映像出力ポートから、最大4つまでの外部ディスプレイに出力できます。

大きさも 123 × 60 × 58mm、重さは 297g(実測値)と軽量コンパクトです。
場所を選ばず設置できるのがポイントです。

M.2 SSD を搭載して外部ストレージに

BlitzWolf BW-TH13 M.2 SSD搭載

BlitzWolf BW-TH13 の上面カバーを外して、M.2 SATA 3.0 NGFF SSDを搭載できます。
留め具がプラスチック素材になっているので、ドライバーなどは必要ありません。

対応している M.2 は、BキーとB+Mキーのみです。
また、NVMe、AHCI はサポートしていないので取り付けできません。

チップは両面実装タイプだと取り付けできることはできますが、留め具だけでの固定が難しいので、現実的には片面実装タイプの M.2 SSD 限定といった感じです。


ゲーミングUMPCでも使える

BlitzWolf BW-TH13 ドッキングステーション

デスクトップPC、ノートパソコン、超小型ゲーミングUMPC に活躍できます。
専用ドッキングステーションを用意しなくても、汎用性・拡張性が高い BlitzWolf BW-TH13 があれば、デバイスを選ばずに外部ディスプレイ、キーボード、マウス、カードリーダーなどを一括管理できます。

USB-PD電力給電は Max 100W に対応しているので、ノートパソコン、ゲーミングUMPC の充電・給電も可能です。ただし、接続環境によってはすべてのデバイスには給電できないこともあるので過信は禁物です。

BlitzWolf BW-TH13 ドッキングステーション

増え続ける周辺機器をケーブル1本で一括管理できるドッキングステーションは、自宅用パソコン、ゲーミングUMPC、在宅勤務などのデバイスを多目的に切り替えする際に便利です。M.2 SSD を搭載すれば外部ストレージとしても活躍できるので、デバイス間のデータ共有を手軽にしてくれます。

価格も安く・コスパに優れた 18in1 ドッキングステーション「BlitzWolf BW-TH13」は、横置き型モデルとしても優秀です。複数のデバイスを持っている人、周辺機器が増えてきたという人は購入を検討してみてください。

クーポンコード「BGJPBWTH13」で 20ドルOFF!
あわせて読みたい

ケーブル1本で周辺機器を一括管理できるドッキングステーションが注目を集めています。在宅勤務などでノートパソコンを持ち運ぶ際に、ケーブルの抜き差しって大変ですよね。ドッキングステーションを使えば、そのようなわずらわしさから解放されま[…]

Baseus Working Station レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG