中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 新機種」販売開始|アップグレードモデル

ANBERNIC WIN600 新機種 価格・販売ストア

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 新機種」の販売が開始されます。
2022年9月5日 午後7時(日本時間)から発売開始、公式ストアにおける一般販売価格は 66,599円で、1~2営業日以内の出荷予定です。

主要スペックは、Windows 10 / SteamOS、5.94インチ(1280 × 720、16:9、10点マルチタッチ)、AMD Athlon Silver 3050eプロセッサー、メモリー 16GB DDR4 3200Mhz、ストレージ容量は 1TB(M.2 SATA 2242 SSD)。

ANBERNIC WIN600 新機種 インターフェイス

本体サイズは 236 × 103 × 22mm、重さは 490g。筐体素材は ABS樹脂素材を採用。
インターフェースは、USB Type-C(給電・充電、映像出力)、USB-Aポート、イヤホンジャック、左右にステレオスピーカーを搭載。マイク、バイブレーション機能、ワイヤレス通信(Wi-Fi5、Bluetooth 4.2)に対応。

本体サイズ・重さ、インターフェースはこれまでと変わりません。
大きな違いは、本体カラーが『ブルー』で、標準搭載されているメモリーが最大・周波数(16GB 3200Mhz)、ストレージ容量が 1TB にアップグレードされています。

ANBERNIC WIN600 新機種 スペック

現行モデルでも新機種相当にアップグレード可能です。
ただし、換装パーツの単体購入(メモリー、SSD)、換装作業(BIOS設定込み)などを考えると、新機種の一般販売価格は割安です。

スペックそこそこ・実用的なサイズの『低価格 Windowsゲーム機』です。
Windows 10 と Steam OS のデュアルブート、Linuxベースの Batocera と幅広くサポート。

エミュレーター性能は ANBERNIC史上最高で、ゲームキューブ、Wii、3DS、PS2 までを動作対象としています。使い方しだいでスペック以上に活躍できるデバイスです。


ANBERNIC WIN600 新機種 商品ページリンク

販売開始:2022年9月5日 午後7時
一般販売価格:66,599円

anbernic

Windows アクティベーション: 初めて本体を起動すると、ようこそインターフェイスに入ります。初期設定完了後、システ…

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition」は、限定カラー採用、主要スペック(メモリー・SSD)をアップグレードした低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。Windows 10 / St[…]

ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」は、低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。エミュレーターを遊ぶことにフォーカスしたスペックで、内蔵ストレージ(SSD)・メモリーを換装できるだけでなく、SteamOS をサポ[…]

ANBERNIC WIN600 レビュー
あわせて読みたい

ANBERNIC WIN600 のメモリーと SSD の換装方法、ファームウェア(Windows 10 / SteamOS)の導入方法を解説します。公式サイトの推奨方法に従って進めていきます。レビュー記事もあわせてチェック[…]

ANBERNIC WIN600 ファームウェア導入
あわせて読みたい

2022年上期(2022年1月~6月)の中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。世界的な半導体不足の影響が続いた 2022年上期、その中でも一番売れた中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。5つのカテゴリ分けしたラ[…]

2022年上期 中華ゲーム機ランキング

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG