ANBERNIC WIN600 ファームウェア導入方法、メモリー・SSD換装|Windows 10 / SteamOS対応版

ANBERNIC WIN600 ファームウェア導入

ANBERNIC WIN600 のメモリーと SSD の換装方法、ファームウェア(Windows 10 / SteamOS)の導入方法を解説します。公式サイトの推奨方法に従って進めていきます。

レビュー記事もあわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」は、低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。エミュレーターを遊ぶことにフォーカスしたスペックで、内蔵ストレージ(SSD)・メモリーを換装できるだけでなく、SteamOS をサポ[…]

ANBERNIC WIN600 レビュー

メモリーの換装方法

ANBERNIC WIN600 のメモリーは、『最大16GB 3200MHz』 をサポートしています。
メモリーはシングルチャンネルで動作し、増設不可の換装のみ可能です。
パフォーマンス向上のため、最大の 16GBメモリーを搭載しましょう。

メモリーを用意

換装に使用したメモリはこちらです。
価格が安い 16GB 3200MHz メモリーで ANBERNIC WIN600 に最適です。

BIOS設定を変更せずに使うのであれば、16GB 2666MHz メモリーで十分です。
メモリー周波数の違いだけで、こちらの方が価格が安いです。

換装手順

ANBERNIC WIN600 メモリー換装

本体背面のネジ4本を外し、ぐるっとツメを外して裏面カバーを取り外しましょう。
下記手順を参考に進めてください。

  1. メモリの両側のツメを広げる
  2. 斜めに起き上がるので取り外す
  3. 新しいメモリーを斜めに差し込みツメをはめる

以上で、メモリーの換装は完了です。
専門知識がある人のみ、次の BIOS設定手順に進んでください。

BIOS設定手順

ANBERNIC WIN600 の BIOS設定では、メモリー周波数は「AUTO」設定です。
知識がある人は、最高のパフォーマンス向上を目指してください。

非推奨ですが、メモリー周波数を変更して動作させたい場合
下記手順を参考に進めてください。

  1. USBポートにキーボードを接続(※)
  2. 電源投入後に「DELキー」を押す(※)
  3. BIOS が起動したら「Advanced項目」へ移動
  4. 「AMD CBS」を選択
  5. 「UMC Common Options」を選択
  6. 「DDR4 Common Options」を選択
  7. 「DRAM Timing Configuration」を選択
  8. 下方向へスクロールして「I Accept」を選択
  9. 「Overclock」を「Enabled」に変更
  10. 「Memory Clock Speed」を変更します。
    メモリー周波数 2666MHz の場合「1333MHz」に変更
    メモリー周波数 3200MHz の場合「1600MHz」に変更
  11. Save &Exit 項目に移動して「Save Changes and Exit」で終了

(※)もしくは、電源ボタン+音量-ボタンのブートメニューから「Enter Setup」を選択。
十字キーで移動、Aボタンで決定、Bボタンで戻る・キャンセル

メーカー側はマニュアル設定を推奨していません。
設定を誤ると本体が起動しなくなる・壊れる危険性があります。

VRAM設定手順

標準VRAM は 2GB に設定されています。
VRAM を「4GB」に変更することでパフォーマンス向上が期待できます。

こちらについてもメーカー非推奨です。
メモリー16GB に換装した場合に設定を試してみると良いでしょう。

  1. USBポートにキーボードを接続(※)
  2. 電源投入後に「DELキー」を押す(※)
  3. BIOS が起動したら「Advanced項目」へ移動
  4. 「AMD CBS」を選択
  5. 「NBIO Common Options」を選択
  6. 「GFX Configuration」を選択
  7. 「UMA Frame buffer Size」を選択
  8. 「4G」を選択
  9. Save &Exit 項目に移動して「Save Changes and Exit」で終了

(※)もしくは、電源ボタン+音量-ボタンのブートメニューから「Enter Setup」を選択。
十字キーで移動、Aボタンで決定、Bボタンで戻る・キャンセル


SSD の換装方法

ANBERNIC WIN600 の SSD は、『最大2TB』をサポートしています。
必要に応じてストレージ容量の大きい SSD に換装しましょう。

SSD を用意

換装に使用した SSD(512GB)はこちらです。

最大2TB を搭載するのであれば、こちらがおすすめです。

換装手順

ANBERNIC WIN600 SSD換装

本体背面のネジ4本を外し、ぐるっとツメを外して裏面カバーを取り外しましょう。

下記手順を参考に進めてください。

  1. SSD のネジを外す
  2. 斜めに起き上がるので取り外す
  3. 新しい SSD を斜めに差し込みネジ止め

SSD を換装しただけではシステムは起動しません。
『Windows 10』または『SteamOS』のファームウェアの導入方法に進んでください。
特にこだわりがなければ『Windows 10』を導入してください。

Windows 10 ファームウェアの導入方法

ANBERNIC WIN600 の Windows 10 ファームウェア導入方法です。
新しいSSD に換装した際や、工場出荷状態に戻したいときに知っておくと便利です。

USBメモリを用意

使用した USBメモリはこちらです。(32GBを推奨)
セットアップ時間短縮を目的に、転送速度が速いものを選択しましょう。

USBメモリは『FAT32形式』でフォーマットしてください。

ファームウェアをダウンロード

ANBERNIC WIN600 ダウンロード

公式ストアのダウンロードページにアクセスします。
画面下にある「Download nowボタン」を押します。

ANBERNIC WIN600 Windows10 ダウンロード

画面下の Firmware download resouces にスクロールさせます。
Windows 10 firmware の「WIN600-WINDOWS10 installation image」をダウンロードする。

ANBERNIC WIN600 ファームウェア

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍したフォルダー内の「すべてのファイル」をUSBメモリにコピーして完了。

導入手順

ANBERNIC WIN600 を電源オフの状態にします。
作成した USBメモリを本体に差し込みます。

ANBERNIC WIN600 ファームウェア

マウスモードに変更して、「音量-ボタンと電源ボタンを同時押し」します。

バッテリー残量が十分に残っている状態で作業を進めてください。
ANBERNIC WIN600 Windows10 ファームウェア

メニューが表示されたら、「USBメモリ(UEFI~Partition1)」を選択します。
十字キー(上下)で移動、Aボタンで決定です。

ANBERNIC WIN600 Windows10 ファームウェア

セットアップが自動で進みます。
10~20分待って作業が終わると自動的に電源オフになります。

ANBERNIC WIN600 ファームウェア 導入方法、SSD・メモリー換装方法

USBメモリを抜いて、電源オンにしてセットアップを進めれば完了です。
以上で、Windows 10 ファームウェアの導入完了です。


SteamOS ファームウェアの導入方法

ANBERNIC WIN600 の SteamOS ファームウェア導入方法です。
まれにタッチ操作の不具合、ゲームプレイ時の音割れなどが確認されています。
あくまでも『お試し』目的で SteamOS を導入しましょう。

USBメモリを用意

使用した USBメモリはこちらです。(32GBを推奨)
セットアップ時間短縮を目的に、転送速度が速いものを選択しましょう。

USBメモリは『FAT32形式』でフォーマットしてください。

ファームウェアをダウンロード

ANBERNIC WIN600 ダウンロード

公式ストアのダウンロードページにアクセスします。
画面下にある「Download nowボタン」を押します。

ANBERNIC WIN600 SteamOS ダウンロード

画面下の Firmware download resouces にスクロールさせます。
Steam OS firmware の「WIN600-STEAMOS installation image」をダウンロードする。

ANBERNIC WIN600 SteamOS
  1. balenaEtcher をダウンロードして実行します。
  2. ダウンロードしたイメージファイルを選択
  3. 次に PCに接続した USBメモリを選択
  4. 「Flash!」ボタンを押して実行
書き込み後に表示されるメッセージはキャンセルしてください。

導入手順

ANBERNIC WIN600 を電源オフの状態にします。
作成した USBメモリを本体に差し込みます。

ANBERNIC WIN600 ファームウェア

マウスモードに変更して、「音量-ボタンと電源ボタンを同時押し」します。

バッテリー残量が十分に残っている状態で作業を進めてください。
ANBERNIC WIN600 SteamOS 導入手順

メニューが表示されたら、「USBメモリ(UEFI~Partition1)」を選択します。
十字キー(上下)で移動、Aボタンで決定です。

ANBERNIC WIN600 SteamOS 導入方法

セットアップが自動で進みます。
しばらく待つとシステム画面が表示されます。

  1. 画面左から2番目の「Reimage Win600」を選択
  2. 「Processed」を選択
  3. もう一度「Processed」を選択
  4. SteamOS が起動するのを待つ
一定時間経過すると画面が消えます。
画面をタッチすることで表示されます。
ANBERNIC WIN600 SteamOS

設定を終えると SteamOS が起動します。
マウスモードからゲームパッドモードにスイッチを切り替えてください。

  1. 言語「日本語」を選択
  2. タイムゾーン「日本標準時」を選択
  3. ワイヤレス通信接続を実行する
  4. 続行せずに、Steamボタン(Winキー)を押す
  5. 電源を選択して「シャットダウン」を選択
  6. USBメモリを抜いて電源を入れる
  7. Steamアカウントでログインすれば終了

以上で、SteamOS の導入完了です。
実際にやってみると思っていたよりも簡単なのがわかります。

anbernic

3020e 3050e…

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」は、低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。エミュレーターを遊ぶことにフォーカスしたスペックで、内蔵ストレージ(SSD)・メモリーを換装できるだけでなく、SteamOS をサポ[…]

ANBERNIC WIN600 レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG