ANBERNIC WIN600 ファームウェア導入方法|Batocera.linux対応版

ANBERNIC WIN600 Batocera 導入方法

ANBERNIC WIN600 のファームウェア(Batocera.linux)の導入方法を解説します。
公式サイトの推奨方法に従って進めていきます。

レビュー記事もあわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition」は、限定カラー採用、主要スペック(メモリー・SSD)をアップグレードした低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。Windows 10 / St[…]

ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition レビュー

Batocera.linux ファームウェアの導入方法

ANBERNIC WIN600 の Batocera.linux ファームウェア導入方法です。
エミュレーターに特化したゲームプレイに最適なシステムです。

USBメモリを用意

本体に装着したまま起動するので、小さな USBメモリを選択しましょう。

小型の microSDカードリーダーとあわせて使うのもおすすめです。
一緒に高速な microSDカードを選択しましょう。

ファームウェアのダウンロード

ANBERNIC WIN600 ダウンロード

公式ストアのダウンロードページにアクセスします。
画面下にある「Download nowボタン」を押します。

ANBERNIC WIN600 Batocera ダウンロード

画面下の Firmware download resouces にスクロールさせます。
Linux firmware の「WIN600-Batocera.linux installation image」をダウンロードする。

ANBERNIC WIN600 Batocera
  1. balenaEtcher をダウンロードして実行します。
  2. ダウンロードしたイメージファイルを選択
  3. 次に PCに接続した USBメモリを選択
  4. 「Flash!」ボタンを押して実行
書き込み後に表示されるメッセージはキャンセルしてください。

導入方法

ANBERNIC WIN600 を電源オフの状態にします。
作成した USBメモリを本体に差し込みます。

ANBERNIC WIN600 ファームウェア

マウスモードに変更して、「音量-ボタンと電源ボタンを同時押し」します。

ANBERNIC WIN600 Batocera 導入手順

メニューが表示されたら、「USBメモリ(UEFI~Partition1)」を選択します。
十字キー(上下)で移動、Aボタンで決定です。

ANBERNIC WIN600 Batocera 使い方

しばらく待つとシステム画面が表示されます。

マウスモードから「ゲームパッドモード」にスイッチを切り替えてください。

以上で、Batocera.linux の導入完了です。
実際にやってみると思っていたよりも簡単なのがわかります。


初期設定

ここでは簡単な初期設定方法を解説します。

日本語化

システム(Batocera.linux)を日本語化しましょう。

  1. スタートボタンを押して「MAIN MENU」を表示
  2. 「SYSTEM SETTINGS」を選択
  3. LANGUAGE(REGION)を「JAPANESE」に変更
  4. Bボタンで戻る
  5. 完了

データ移行方法

ゲームイメージのデータ移行方法は3種類です。

  • USBメモリを取り出して移行する方法
  • ファイルマネージャーから移行する方法
  • ワイヤレス通信を利用して移行する方法

システムを終了して USBメモリを取り出して移行する方法が一番簡単です。
Linux File System for Windows by Paragon Software を導入することで、データ転送可能です。

ファイルマネージャーから移行する方法は、USB Type-Cハブ、外部ストレージ、キーボードなどの外付けデバイスが必要です。接続したキーボードの F1キーを押すことでファイルマネージャーを起動できます。

ANBERNIC WIN600 Batocera パスワード

ワイヤレス通信を利用して移行する方法が推奨されているのでご紹介します。
下記の方法でデータ転送可能です。

  1. スタートボタンを押して「メインメニュー」を表示
  2. 「ネットワーク設定」を選択
  3. WI-FIを有効を「ON」にする
  4. 自分のWi-Fi環境の WIFI SSID、WIFIキー(パスワード)を入力
  5. 接続後に表示される IPアドレスをメモ
  6. パソコンのブラウザ・フォルダーを開く
  7. 「¥¥192.168.0.123(数字はメモした IPアドレス)」を開く
  8. ユーザー名「root」、パスワード「linux」を入力
  9. データ移行できます

設定方法が不明な場合は、公式サイトのチュートリアル・解説ドキュメント(英文)を参考にしてください。

anbernic

Windows アクティベーション: 初めて本体を起動すると、ようこそインターフェイスに入ります。初期設定完了後、システ…

あわせて読みたい

ANBERNIC WIN600 のメモリーと SSD の換装方法、ファームウェア(Windows 10 / SteamOS)の導入方法を解説します。公式サイトの推奨方法に従って進めていきます。レビュー記事もあわせてチェック[…]

ANBERNIC WIN600 ファームウェア導入
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition」は、限定カラー採用、主要スペック(メモリー・SSD)をアップグレードした低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。Windows 10 / St[…]

ANBERNIC WIN600 Ultimate Edition レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」は、低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。エミュレーターを遊ぶことにフォーカスしたスペックで、内蔵ストレージ(SSD)・メモリーを換装できるだけでなく、SteamOS をサポ[…]

ANBERNIC WIN600 レビュー

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG