GCW Zero を進化させた中華ゲーム機「RG350」が始動!スーパーファミコン・プレイステーションに特化。

RG350 Game Console

オープンソースのゲームコンソール GCW Zero を知っていますか。
エミュレータだけでなく、自作したゲームもプレイできるゲームコンソールとして、2013年に出資募集を開始して、成功を収め商品化されたゲームコンソールです。

GCW Zero を進化させたゲームコンソール
その意思を受け継ぎ、発表された中華ゲーム機が「RG350」です。
操作性をパワーアップさせただけでなく、特にスーパーファミコン、プレイステーションのエミュレータ機能に特化しました。

海外通販サイトでも正式リリースされたことが確認できたので、ご紹介していきます。

「RG350」は、GCW Zero の後継機となりえるのか。

2013年にクラウドファンディングサイト:Kickstarter で出資募集を開始、実際に商品を発売した GCW Zero は、今でも多くのゲームコンソール マニアに愛されています。

GCW Zero の生産・サポートは終了
残念ながら、GCW Zero の生産・サポートは、数年前から音沙汰がない状況です。
公式ウェブサイト・提携通販サイトでも販売を終了しています。

そんな状況を打破すべく、GCW Zero の操作性・機能をパワーアップさせた後継機にふさわしい「RG350」が登場しました。しかも、GCW Zero とは関係なさそうな中国メーカーから。

RG350 Game Console

この記事では正式リリース、海外通販サイトでの発売も始まった RG350 のスペック、特徴、カラーバリエーションなどを詳しくチェックしていきます。

SRPJ(SRPJ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで探す

RG350 のスペックを見ていく

GCW Zero をパワーアップさせた RG350 のスペックを詳しく見ていきましょう。
中華ゲーム機でも気になるポイントなので、しっかりとチェックしていきます。

購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

RG350 スペック

GCW Zero とよく似たスペックを搭載している

RG350 のスペックを確認してみると、CPU は JZ4770、RAM は 512MB DDR2、内蔵ストレージは 16GB、ディスプレイサイズ 3.5インチ・・・。

これ、GCW Zero とほぼ同じスペックなんです。
しかし、microSDカードスロット(128GBサポート)、中華ゲーム機では珍しい USB Type-C 対応、本体の大きさ・重さも小型・軽量化されています。

RG350 Game Console

操作性も向上、チューニングされたファームウェア

GCW Zero にはなかったボタン( L2 / R2ボタン、音量ボタン、アナログパッドなど)を追加することで操作性を向上しています。

搭載されているファームウェアについても GCW Zero 時代に搭載されたものと比べるとチューニングされています。

メーカーからも発表されている通り、スーパーファミコン(SNES)、プレイステーション(PS1)の幅広いゲームタイトル、はるかに優れたエミュレータ機能を搭載しています。

RG350 操作性・使い方

本体の大きさ・重さはちょうど良い

RG350 の本体の大きさは、73 × 145 × 14 mmで、重さは 160g です。
Newニンテンドー3DS の大きさが、80.6 × 142 × 21.6 mm(折りたたみ時)、重さ 253g と比べるると小型・軽量で、おおよそのイメージができると思います。

Dingux搭載で多くのエミュレータをサポート

Dingux搭載の携帯型ゲームコンソールなので、多くのエミュレータをサポートしています。
縦画面・横画面のどちらでも遊べるのは大きなアドバンテージといえるでしょう。(すべてのゲームタイトルをサポートしていません)

今までに発売された中華ゲーム機よりも、ボタン類が充実しているので「本格的にゲームを遊べるデバイス」が登場した、という感じがします。

スーパーファミコン、プレイステーションだけでなく、 ファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、メガドライブ、セガ・マスターシステム、PCエンジン、ネオジオなどのゲームイメージに幅広く対応しています。

必要最低限の付属品のみ

当たり前のことを言いますが、RG350 は “中華ゲーム機” です。
付属品は必要最低限のモノしかなく、日本語が書かれたマニュアルもなく、詳しい操作説明・解説などは一切ありません。

一般的に中華ゲーム機は、設定や操作性にクセがあり、初心者向けではありません。
しかし、何とも言えない魅力があり、世界中のレトロゲーマーに愛用されています。

RG350 付属品

カラーバリエーションは3種類

この記事執筆時点での、カラーバリエーションは全3種類です。
GCW Zero をベースとした「ブラック」のほか、スケルトンカラーの「クリスタルブラック」、ゲームボーイライクな「グレー」を用意しています。

RG350 Game Console

ゲームボーイ好きなので、グレーとかなり悩みましたが・・・ GCW Zero 愛用者・思い入れがある人なら、ブラック一択でしょう。

RG350 カラー

Dingux搭載の中華ゲーム機の中でも、3.5インチという大きなディスプレイ、好評だった GCW Zero のスペックに操作性・エミュレータ機能を強化した RG350。

GCW Zero の後継機として、ふさわしい携帯型ゲームコンソールかを、その目で確かめてみてください。海外通販サイトだけでなく、アマゾンでも購入できます。

あわせて読みたい

オープンソースのゲームコンソールと知られる GCW Zero の意思を受け継ぎ、新たに発表された中華ゲーム機「RG350」は、今までにない完成度を高めた中華ゲーム機です。評判どおりのゲームコンソール海外のレトロゲーマー、中[…]

RG350 実機レビュー

SRPJ(SRPJ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで探す

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG