RG280V カスタムファームウェア(CFW)導入方法

RG280V CFW

RG280V のカスタムファームウェア(CFW)の導入方法を解説します。ANBERNIC社の純正ファームウェアよりも優れたエミュレーター・機能を搭載した ROGUE の導入方法です。


ファームウェアをダウンロード

最新のファームウェアをダウンロードします。
カスタムファームウェア(CFW)の ROGUE の導入法方を解説します。

こちらから RG280V “ROGUE” Firmware ページを開きます。
sd_image_RG280V.bin」をダウンロードしてください。(Assets項目にあります)

GitHub

Rogue Kernel for RG280V, thanks to Rafa Vico, Jutleys, Wild …


専用アプリを準備する

ダウンロードしたカスタムファームウェア(CFW)を microSDカードに書き込みます。
安全のために新しい microSDカードを用意してください。

書き込みには専用アプリが必要です。ここでは Rufus を使うことを推奨して進めます。
こちらから Rufus をダウンロードしてください。

Rufus: Create bootable USB drives the easy way…

ファームウェアを書き込む

RG280V カスタムファームウェア導入方法
  1. Rufusを起動
  2. デバイス項目で microSDカードを選択
  3. 「選択」ボタンを押す
  4. ダウンロードしたファームウェアを選択
  5. 「スタート」ボタンを押す
  6. メッセージが表示されるので「OK」
  7. しばらく待つ(2~3分)
  8. 完了
ファイルを選択するときは「全てのファイル」で探してください。

最後に RG280V に作成した microSDカードを TF1/INT. と刻印がある方の microSDカードと差し替えます。電源ON にして初期設定が完了するまで数分待てば完了です。

RG280V カスタムファームウェア(CFW)の導入は完了です。
実際にやってみると思っていたよりも簡単なのがわかります。

あわせて読みたい

中華ゲーム機「RG280V」は、ANBERNIC社製品で最小・最軽量モデルです。画面サイズ、アナログスティック排除、シングルスピーカーといった部分はありますが、RG350シリーズのエミュレーター性能・機能はそのままです。金[…]

中華ゲーム機「RG280V」 レビュー

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG