携帯型ゲーム機「Pimax Portal」登場|VRヘッドセット、据え置き型ゲーム機としても使える

Pimax Portal クラウドファンディング

VRヘッドセットメーカー Pimax から「Pimax Portal」が発表されました。
基本デバイスは Nintendo Switch のような携帯ゲーム機でありながら、専用アクセサリーを組み合わせることで VRヘッドセットや据え置き型ゲーム機としても活躍できるデバイスです。

クラウドファンディング Kickstarter でキャンペーンを 2022年11月15日に開始。
出資価格は 299ドル~599ドルで、VRヘッドセットの有無、本体スペックが異なる複数モデルをリリースします。

Pimax Portal クラウドファンディング

主要スペックは、SoC に Qualcomm Snapdragon XR2、システムは Androidベース、4K 144Hz QLEDディスプレイ(およそ 6インチ)、RAM 8GB、ストレージ容量 128GB / 256GB、バッテリー 4000mAh を搭載予定。

インターフェースは、USB Type-Cポート、microSDカードスロット(最大1TB)、アクティブ冷却ファン、イヤホンジャック、ワイヤレス通信機能(Wi-Fi6E、Bluetooth 5.1)、メインカメラ1基+4基によるミリ精度 6DoF / AR、DTSオーディオ、マグネット着脱式コントローラーを採用しています。

Pimax Portal クラウドファンディング

オプションには、レンズ・モニターを備えた VRヘッドセット『Portal View』に加え、画面サイズを 8.8インチ(2560 × 1600、120Hz)・バッテリー 5,000mAh や 5G などを追加できるアクセサリースロットを備えた拡張デバイス『Portal XL』、クラウドゲーミング向けミニPC『Mini Station』、TV接続デバイス『Portal Dock』なども登場予定です。

Pimax Portal 価格・キャンペーン時期

幅広い用途をカバーする携帯型ゲーム機だけに、大きな注目を集めています。
とにかく情報量が多いデバイスですが、それだけに魅力的なプラットフォームの確立と、絵空事ではない本体以外の周辺デバイスの製品化を期待したいです。

クラウドファンディングにおける出資価格は下記のとおりです。

Portal本体のみ

・Portal 128GB:299ドル
・Portal 256GB:399ドル
・Portal QLED 256GB:549ドル

VRヘッドセットと Portal本体のセット品
・Portal View 128GB:449ドル
・Portal View 256GB:499ドル
・Portal QLED View:599ドル

出資枠(プリッジ)によって、製品スペックが異なる点には注意してください。
Portal XL、Mini Station、Portal Dock などのリリース時期・価格は未公開です。

2023年1月に出荷予定としていますが、開発資金の早期資金調達(出金)を目的としている可能性が高く、実現できたとしても年単位の遅延が発生するリスクが想定されます。

購入ではなく「出資」であることに十分に注意してください。
過去プロジェクトのコメント欄を参照するなどして検討してください。

関連リンク

キャンペーン開始時期:2022年11月15日 午後10時(日本時間)

Kickstarter

All-in-one gaming system: 4K QLED Handheld | Comfortable Por…

あわせて読みたい

ゲーミングデバイスメーカー Razer が、Snapdragon G3X Gen 1 を搭載したAndroidゲーミングハンドヘルド「Razer Edge」を正式発表しました。発売予定時期は 2023年1月を予定、全3モデルをリリ[…]

Razer Edge 発売
あわせて読みたい

マウスやキーボードで知られている Logitec G(日本国内での名称:ロジクール)と、世界最大のゲームパブリッシャーである Tencent Games が手を組み、クラウドゲーミングデバイス「Logitech G Cloud G[…]

Logitech G Gaming Handheld
あわせて読みたい

新型Windows携帯ゲーム機「GPD WIN 4」のクラウドファンディングページを公開しました。GPD WINシリーズの最新作で、AMD Ryzen 7 6800U を搭載、スライド式構造を備えた 6インチ液晶ディスプレイ(最大[…]

GPD WIN 4 クラウドファンディング
あわせて読みたい

Windows携帯ゲーム機「AYANEO 2」、「AYANEO GEEK」の2製品がクラウドファンディングを開始しました。 どちらも 7インチの液晶ディスプレイ、AMD Ryzen 7 6800U を搭載したモデルで、AYANEO[…]

AYANEO2 AYANEO GEEK クラウドファンディング
あわせて読みたい

モジュラー型ハンドヘルドPC「uConsole」の予約販売を開始しました。ClockworkPi 公式ストアにおける販売価格は 139ドル~259ドル(送料別途)で、スペック・価格が異なる4つの DIYキットが登場しました。[…]

Clockwork uConsole

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG