Bluetoothレシーバー「NICEHCK HB2」を実機レビュー。有線イヤホンを完全ワイヤレス化、コネクタ交換も可能

NICEHCK HB2 実機レビュー

中華イヤホンの有名ブランド NICEHCK から、有線イヤホンを完全ワイヤレスイヤホン(TWS)化できる Bluetoothレシーバー「NICEHCK HB2」が登場しました。

有線イヤホンのコネクタは 2Pin、MMCX、TFZ(2Pin)など、さまざまなコネクタが用意されています。そういったイヤホンコネクタに対応できるように着脱式コネクタモジュールを採用した汎用性高いモデルです。特徴、価格、メリット・デメリットなどをご紹介していきます。


NICEHCK HB2 の価格・販売ストア

NICEHCK HB2 完全ワイヤレスイヤホン

NICEHCK HB2 は、日本国内外の販売ストアで広く販売されています。
販売価格は 8,950円~11,500円 といった感じです。
販売価格や安心を考えると、アマゾンで買うのが早くて安心です。


NICEHCK HB2 をチェック

NICEHCK HB2 Bluetoothレシーバー

Bluetoothレシーバー NICEHCK HB2 は、Qualcomm製の QCC3040チップを採用しています。
Bluetooth 5.2、音声通話時のノイズキャンセリング CVC 8.0 をサポート、対応コーデックは aptX/SBC/AAC、バッテリー容量は 100mAhで、充電時間は1.5時間、連続再生時間は最大13時間です。

NICEHCK HB2 の付属品

NICEHCK HB2 付属品

NICEHCK HB2 の付属品は、コネクタモジュール3種類(2Pin、MMCX、TFZ(2Pin))、左右のBlutoothレシーバーを同時に充電できる USB Type-Cケーブル、マニュアル(英語・中国語)が付属します。

お気に入りの有線イヤホンを完全ワイヤレス化

NICEHCK HB2 アダプター交換

NICEHCK HB2 の最大のメリットは、有線イヤホンを完全ワイヤレス化できることです。
有線イヤホンに広く採用されている3つのコネクタに対応しているので、その日の気分に合わせてイヤホン交換を楽しめます。

ただ、耳掛けタイプということで耳栓タイプと比べると、メガネやマスク着用しているときに邪魔になることがありますが、落下防止という観点においては優れています。

NICEHCK HB2 コネクターモジュール

ワイヤレスイヤホン全般にいえることですが、人が混雑しているような場所やレシーバーとスマホが隔たるような環境においては、音声が途切れることがあります。

着脱式コネクタモジュールは柔軟性があり、装着感は良好です。
あまり期待はできませんが少しであればクセ付けすることもできます。よりフィット感を得たいのであれば接続部分を回して角度調整ができる MMCXタイプの有線イヤホンがおすすめです。

NICEHCK HB2 の使い方・操作方法

NICEHCK HB2 使い方・操作感

NICEHCK HB2 にはタッチ式センサーが用意されています。
押すというよりも「軽くタッチ」して操作する感じです。

NICEHCK HB2 のタッチ操作は、次のとおりです。
そのほかにも電話の着信・着信拒否、音声アシスタント機能なども備えています。

こちらが基本的なタッチ操作です
  • 電源ON:3~4秒間タッチ
  • 電源OFF:6秒間タッチ
  • 一時停止・再生:2回連続タッチ
  • 音量UP:右耳側を1回タッチ
  • 音量DOWN:左耳側を1回タッチ
  • 次の曲:右耳側を2秒間タッチ
  • 前の曲:左耳側を2秒間タッチ

電源ON・OFF、充電が少し面倒かも

NICEHCK HB2 充電・バッテリー持ち

耳栓タイプの完全ワイヤレスイヤホンはバッテリーケースが用意されていて、取り出すと自動的に電源ON、収納すると自動的に電源OFF・充電をしてくれます。

NICEHCK HB2 には、そのようなバッテリーケースがありません。
そのため、左右の Bluetoothレシーバーを有線接続して充電する必要があります。また、電源ON/OFF もタッチ操作の手動で行う必要があり、正直なところ面倒に感じます。

そのようなデメリットはありますが、連続再生時間は 13時間あるので頻度高めに充電する必要はなく、一般的な完全ワイヤレスイヤホン以上の音質、手持ちの有線イヤホンをそのまま有効利用できるメリットは魅力的です。

手持ちの有線イヤホンの活躍の幅が広がる

NICEHCK HB2 評価

これまでにも有線イヤホンを完全ワイヤレス化できる Bluetoothレシーバーが販売されています。基本的には1種類のコネクタにしか対応していないので、必要に応じてコネクタ規格が異なる同一商品を複数購入する必要がありました。

そういった点で、着脱式コネクタモジュールを採用している NICEHCK HB2 は、アドバンテージが高く・お得感がある Bluetoothレシーバーといえるでしょう。

メリット
デメリット
  • 有線イヤホンを無線化
  • QCC3040チップ採用
  • 耳掛けタイプで落ちない
  • タッチ操作は良好
  • 3種類のコネクタモジュール
  • バッテリー持ち 13時間
  • ノイズが少ない
  • 購入者の評価が高い
  • バッテリーケースなし
  • ケーブル充電が面倒
  • 電源ON・OFF が面倒
  • マスク・メガネの邪魔に
  • 環境による途切れあり
  • 若干の音質変化あり

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG