Kindleも!楽天Koboも!汎用性が高い電子書籍リーダー「Likebook Mars T80D」で決まり!発想しだいで1台で何役にもなる!

Likebook Mars T80D

電子書籍リーダーの王様はKindleですが、ほかにも有名どころとして楽天Koboなどが販売されています。けれど、電子書籍のセール期間・価格が違ったりするので“Kindle、楽天Koboのどちらの電子書籍も読める電子書籍リーダーないかな”と思っていた人もいるはずです。

そんな願いをかなえてくれる電子書籍リーダー「Likebook Mars T80D」をご紹介します。

電子書籍リーダー「Likebook Mars T80D」

Likebook Mars T80Dは、すでに多くの電子書籍リーダーを発表している実績ある中国企業:Boyue(博阅科技)から発表された電子書籍リーダーです。

製品スペックは、7.8インチの電子ペーパー(E-Ink)、Android 6.0、1.5GHzのオクタプロセッサ、メモリー2GB、1404 x 1872(300 ppi)、ストレージ容量は16GB、microSDカードスロット(最大128GB)を搭載するなど魅力的な機能を搭載しています。

Likebook Mars T80D

そのほかにも、本体の大きさは198 x 144 x 9.3mm、本体重量は245g(実測値は251g)、Wi-Fi、Bluetooth4.1に対応し、バッテリー容量は3100mAhです。

スペックを比較する

ここでは代表的な電子書籍リーダー(Kindle、楽天Kobo)とLikebook Mars T80Dを比較しています。Android 6.0搭載、ディスプレイサイズ、解像度、CPU、メモリ、ストレージ容量と全体的なスペックがLikebook Mars T80Dは高いことがわかります。

Likebook Mars T80DだけがmicroSDカードスロット(最大128GB)を搭載しているのも魅力的です。kobo aura H2Oは前モデルまではmicroSDカードスロットが搭載されていたのですがEdition 2からは廃止されたのが残念です。

汎用性が高い

電子書籍リーダー Likebook Mars T80Dの最大の特長は“汎用性が高い”ことです。Kindleアプリ、楽天Koboアプリを入れれば、どちらの電子書籍も読むことができます。

そして、ほかの電子書籍リーダーよりも“驚くほど速い”というユーザー評価も得られています。さくさく軽快に電子書籍を読めるのはうれしいですね。

Likebook Mars T80D

電子書籍リーダーとしての重さは

Kindle、楽天Koboのどちらのモデルよりも画面が大きいこともあり、本体重量は245gです。ちなみにKindle Paperwhite(6インチ)が205g、Kobo Aura H2O Edition 2(6.8インチ)が207gと考えると重さは気になりません。

バッテリー持ちは良いのか

基本的に電子ペーパー(E-Ink)を搭載した電子書籍リーダーのバッテリー持ちは非常に良いことが特徴ですが“使い方による”としか言えません。というのも、Kindleでも公開されているカタログスペックは“ワイヤレス接続なし、ライトの明るさ固定、1日30分”といった条件で8週間バッテリーが持つとアナウンスされているからです。
一般的な使い方であれば、バッテリーはかなり持つと考えて良いでしょう。

たくさんの電子書籍を持ち運べる

電子書籍リーダーの内蔵ストレージ容量の少なさに不満を持っている人は多いですよね。
毎回持ち運ぶ本を追加したり・削除したり整理するのは面倒です。Likebook Mars T80Dの内部ストレージ容量は16GBですが、microSDカード(最大128GB)で簡単に容量を増やせます。

多くのファイルフォーマットに対応

電子書籍のほかに多くのフォーマットに対応しています。PDF、MOBI、TXT、EPUB、FB2、HTML、PPT、DOCなどに標準対応しています。
Android 6.0に対応しているアプリを導入すれば、もっと多くのファイルを閲覧できます。

Likebookは多くのフォーマットに対応

Android 6.0に対応したアプリが使える

電子書籍リーダーに搭載された標準搭載のリーダーって使いにくくても変更できないことが多いのですが、Android 6.0に対応しているので自分好みの電子書籍リーダーアプリで読書を楽しめます。普段から使い慣れたアプリ、お気に入りのアプリで読書を楽しめます。

ほかの電子書籍リーダーがAndroid 4.Xをベースにしていることを考えると、スマートフォンでは少し古いと思われがちなAndroid 6.0でも、電子書籍リーダー界(?)では新しいと言えるでしょう。

大きなPDFファイルもさくさく

大きなPDFファイルを開くと動作が重くなってしまう電子書籍リーダーは多いのですが、300MBくらいのPDFファイルを開いてもさくさく軽快に動作します。
無駄な余白を表示させないエッジカット、文字を拡大して読みやすくできる機能も搭載しています。

音声読み上げ機能に対応

Kindle、楽天Koboなどの一般的な電子書籍リーダーは、スピーカーやイヤホンジャックがないので音声読み上げ機能がありません。Likebook Mars T80Dは、イヤホンジャックやBluetooth接続したスピーカーを使えるので音声読み上げ機能に対応しています。
日常生活のあらゆるシーンでいつもと違った読書体験を楽しめます。

ディスプレイは大きくきれい

Likebook Mars T80Dのディスプレイは7.8インチの電子ペーパー(E-Ink)と大きく、1404 x 1872(300 ppi)ときれいです。これは電子書籍リーダーKindleシリーズの、どのモデルよりも画面が大きく、ほぼ変わらない表示品質と考えて良いでしょう。

Likebook Mars T80Dのディスプレイ

目にやさしい電子ペーパー(E-Ink)

直接日光が当たっても反射しないディスプレイだから、明るい陽ざしの下でもまぶしくありません。目に対する負担も少ないので屋内・屋外のどちらでも長時間の読書でも目が疲れにくいことも特長です。はっきり・くっきりとした電子ペーパー(E-Ink)の文字は読みやすいです。

大きいのにお買い得

ディスプレイサイズが大きな電子書籍リーダーのほとんどは販売価格が3万円以上するのが一般的です。ほかの電子書籍リーダーよりもスペックが高く、ディスプレイサイズも7.8インチを搭載しているLikebook Mars T80Dはお買い得です。

フロントライトは選べる2種類

Likebook Mars T80Dには、フロントライトの明るさ自動調整機能はありませんが白色系と暖色系の2種類を選択できます。24段階の調整できるフロントライトはディスプレイ全面を照らします。屋内であればフロントライトを点けなくもディスプレイは鮮明に見えると評判です。

Likebook Mars T80Dのフロントライト

実際の動作は軽快そのもの:割引クーポン情報

電子書籍リーダー Likebook Mars T80Dの実際の動作は軽快そのものです。ディスプレイも7.8インチと大きく視認性も高いです。Bluetooth接続でキーボード接続すれば、電子書籍リーダーを超えた使い方ができるでしょう。最新のアップデートで日本語にも対応しているので安心して使えます。

汎用性が高い電子書籍リーダー「Likebook Mars T80D」販売情報
商品名Likebook Mars T80D
割引クーポンコードGB11bF01
割引クーポンを使えば199.99ドル!
割引クーポンは限定数に達した場合は使えなくなります。
あわせて読みたい

電子書籍リーダーを購入するならAmazon Kindleと楽天Koboで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。もし、KindleとKoboどちらの電子書籍も読めて、自炊した書籍もたっぷり持ち出しができる電子書籍リーダーがあったらどうしま[…]

自炊革命!汎用性が高い電子書籍リーダーLikebook Mars T80Dがあれば、KindleとKoboで悩む必要はない

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG