まさに玄人志向!GPD WIN2のパフォーマンスを最大限に引き出す「GPD Win2 Third Cooling Mod」が登場!

GPD WIN2の冷却能力を大幅改善

GPD WIN2の冷却性能を大幅にアップする「GPD Win2 Third Cooling Mod」が、海外クラウドファンディング:Indiegogoでキャンペーンが始まっています。

CPU冷却能力を改善することで、パフォーマンスを最大限に引き出せる冷却モジュールの登場です!これさえあればGPD WIN2の冷却問題をすべて解決できる!?

GPD WIN2の性能を最大限に引き出す冷却モジュール

GPD WIN2のCPU冷却能力を大幅に改善し、パフォーマンスを最大限に引き出す冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modのクラウドファンディングキャンペーンが始まっています。GPD(SHENZHEN GPD TECHNOLOGY CO., LTD.)も認める一押し製品です。

GPD WIN2を改造するMOD

GPD WIN2標準のTDP(熱設計電力)は7ワットを想定しています。この冷却モジュールを搭載すれば最大限(12ワット)のパフォーマンスを引き出せます!終了まで残り1カ月のクラウドファンディングをご紹介します。

CPU冷却能力を大幅に改善

冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modを搭載するだけで、GPD WIN2のCPU冷却能力を大幅に改善できます。それでは、肝心の冷却性能を確認しましょう。

GPD WIN2の冷却性能比較

GPD WIN2標準の冷却モジュールでは、TDP(熱設計電力)が 7ワットでは65度、12ワットでは82度・充電しながら使っても90度にまでCPU温度は達します。

冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modを搭載した場合、7ワットでも50~56度、12ワットでも64~70度・充電しながら使っても69~76度までにCPU温度を抑えられます。体感的にも温度差を実感できるでしょう。

注:冷却モジュールテスト環境は、室温20~22度、Thermal Grizzly Kryonautグリスを使用し、ベンチマークソフト AIDA64で計測した数値を表にしています。

選べる2種類の冷却モジュール

冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modは素材の異なる2種類(アルミニウム製、銅製)から選べます。それぞれ特徴が異なるので簡単に確認していきます。

GPD WIN2の冷却MOD

アルミニウム製の冷却モジュール

アルミニウム製の冷却モジュールは素材が軽い(30g)という特長がありますが、CPU冷却性能は、7ワットでは56度、12ワットでは70度・充電しながら使った場合では76度と銅製の冷却モジュールには劣ります。

銅製の冷却モジュール

銅製の冷却モジュールは素材は重たい(84g)ですが、CPU冷却能力は、7ワットでは50度、12ワットでは64度・充電しながら使っても69度と、冷却性能はアルミニウム製の冷却モジュールよりも優れています。

冷却モジュールの取り付けは簡単

“冷却モジュールの取り付けって難しそう” と思われている人も多いはずです。実際の取り付け作業はネジを取り外して、標準搭載モジュールと交換するだけです。インストールガイドは動画として提供予定です。

どちらの冷却モジュールを搭載するかは好みですが、重さが気にならない携帯性に優れているのがアルミニウム製の冷却モジュール、据え置き機としてGPD WIN2を使ったり、より高い冷却性能を求めるのであれば銅製の冷却モジュールを選択するのが良さそうです。

断熱性に優れたバックシェル

冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modには、オプションとして素材が異なる2種類のバックシェルを用意しています。

一つは通常素材でカラー(ブラック・ホワイト)を選択できます。もう一つが断熱性に優れたナイロン素材のバックシェルです。

GPD WIN2の外装シェル

ナイロン素材のバックシェルは断熱性に優れているので、GPD WIN2を手に持ったときの体感温度を軽減できます。オプションのバックシェルには、技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)のプリントはありません。

便利なスタンド機能を搭載

オプションのバックシェルにはスタンド機能を搭載しています。GPD WIN2を据え置きとしてつかう場合でも、本体との接地面にスキマを作り冷却性能を下げることなく長時間使えます。

GPD WIN2のスタンド

標準バックシェルでも取り付けできる

冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modは、そのままではGPD WIN2の標準バックシェルには搭載できません。オプションのバックシェル費用を節約したい場合には、標準バックシェルを加工するだけで取り付けできます。

GPD WIN2の外装シェルをDIY

クラウドファンディング特別価格

クラウドファンディング特別価格で冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modが提供されています。一般販売価格よりも14~18%のプライスダウンです。採用されている素材(アルミニウム・銅)、バックシェルの種類によって価格が異なります。

あくまでもクラウドファンディングなので、キャンペーンに参加(出資)すれば必ずもらえるわけではないことに注意しましょう。

開発の進捗を楽しめる

“最近のクラウドファンディングってプロモーション目的のキャンペーンが多くてつまらない”そんなふうに感じている人も多いのはないでしょうか。冷却モジュール GPD Win2 Third Cooling Modは、本来のクラウドファンディングを楽しめるプロジェクトです。

GPD WIN2のSSD冷却対策

GPD WIN2ユーザーのほとんど(?)が悩まされているSSDの放熱対策にも取り組んでいます。キャンペーン終了まで残り1カ月、あなたのGPD WIN2の冷却能力を大幅に改善し、性能を最大限に発揮できる冷却モジュール「GPD Win2 Third Cooling Mod」を応援してみませんか。

あわせて読みたい

安定したパフォーマンス・冷却能力を改善できるGPD WIN2専用の冷却モジュール「GPD Win2 Third Cooling Mod」の試作品が届きました。海外クラウドファンディング:INDIEGOGOでキャンペーンを開催中の製品で[…]

「GPD Win2 Third Cooling Mod」実機レビュー

デントオンラインショップ

 日本初、実績 No.1 の国内修理サービス!
だから、GPD製品はサポート充実の正規販売店がおすすめ。
>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG