中華ゲーム機「GameForce」が登場!バックライトボタン搭載、ネオジオポケットライクなモデル

中華ゲーム機 GAMEFORCE

ネオジオポケットライクな中華ゲーム機「GameForce」が公式ストアで発売されています。
Gao Feng氏による独自プロダクト商品で、これまでに発売された ODROID-GO Advance クローン機にはない “こだわり” を感じさせるモデルです。

本体カラーには蛍光色が含まれ、バックライトボタンを採用、解像度 640 × 480 、ワイヤレス通信対応で、個人プロダクト商品だけに操作性・使いやすさも追及されています。
GameForce の価格・スペック、特徴などを詳しくご紹介していきます。


中華ゲーム機「GameForce」の価格・販売ストア

中華ゲーム機 GAMEFORCE 価格・販売ストア

中華ゲーム機 GameForce は、公式ストアで販売しています。
いまのところ国内外の通販サイトで流通している商品ではない点には注意してください。

本体カラーバリエーションは、蛍光色のグリーン、オレンジに加え、ミルキーの3色。
販売価格は 95ドルです(別途送料 15ドルがかかります)

クーポンコード「tonchiki」適用で安く!

海外通販サイトで購入する場合は PayPal などの保護措置がある決済方法を利用しましょう。
万が一の事故のとき返金手続きが、クレジットカード決済より安心・簡単です。


中華ゲーム機「GameForce」のスペック

GameForce のスペックを詳しくチェックしていきます。
性能は、ここ最近になって発売された ODROID-GO Advance クローン機そのままです。
解像度、ワイヤレス通信、バックライトボタンといった機能の組み合わせが面白いモデルです。

初!バックライトボタン搭載モデル
中華ゲーム機「GameForce」
  • システム:Open source linux system(EmuELEC、RetroArch)
  • ディスプレイ:3.45インチ IPS (4:3)
  • 解像度:640 × 480
  • CPU:RockChip RK3326(1.5Ghz)
  • RAM:1GB
  • ストレージ容量:microSDカード(最大512GB)
  • 大きさ:87 × 155 × 18~29mm(実測値)
  • 重さ:210g(実測値)
  • バッテリー容量:3000mAh
  • ワイヤレス通信:Wi-Fi(Bluetoothサポート未定)
  • インターフェイス:USB Type-C、イヤホンジャック、microSDカードスロット
  • 素材:プラスチック
  • その他:バックライトボタン(7色LED)、振動モーター、デュアルスピーカー

免責事項:スペック情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます。

GameForce の大きなポイントは7つ

GAMEFORCE 特徴

GameForce の大きなポイントは7つです。

  1. Gao Feng氏による独自プロダクトな ODROID-GO クローン機
  2. 人気の解像度 640 × 480
  3. ネオジオポケットライクなデザイン
  4. ワイヤレス通信(Bluetoothサポート未定)に対応
  5. バックライトボタンは7色切り替え・OFF
  6. EmuELEC 公式サポート
  7. オンラインシステムアップデート(OTA)をサポート

独自プロダクト商品ということで、見た感じは一昔前の中華ゲーム品質のように感じます。
カラー・デザインは好みは分かれるものの、これまでになかったバックライトボタン、操作性を重視したモデルと評価されています。

また、中華ゲーム機としては珍しく EmuELEC 公式サポートされており、正規ルートでのファームウェアのアップデートが期待できます。


メリット・デメリットを確認

GAMEFORCE メリット・デメリット

現時点で考えられるメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 独自デザイン・カラー
  • 解像度 640 × 480
  • ワイヤレス通信対応
  • バックライトボタン7色
  • 操作性の評価が高い
  • 左右アナログスティック
  • EmuELEC公式サポート
  • 無線オンラインアップデート
  • 本体サイズは大きく・重たい
  • 少しチープに見える
  • フルラミネーションではない
  • システムが不完全
  • スペックそのまま
  • microSDカードが1つだけ
  • すぐに遊べない
  • 一定の知識が必要

独自プロダクト商品という点が、デメリットのほとんどを占めている印象です。
ガラスレンズと液晶ディスプレイの間にスキマあり、外装シェル造形は少しチープ、一部機能制限(Bluetoothサポート未定など)があり、システムに不完全な部分も見受けられます。

注意点として、microSDカードは付属していないので、届いてすぐには遊べません
システムを導入できるスキルが求められるので、初心者向けではありません。

中華ゲーム機 GAMEFORCE
  • これまでにないカラー・デザイン
  • 7色切り替えLEDバックライトボタン
  • EmuELEC公式サポート
  • 初心者向けではない
クーポンコード「tonchiki」で安く!

海外フォーラム・レビューでは、操作性を含めたトータルパフォーマンスは高いと評価されているモデルなので期待はできそうです。

あわせて読みたい

中華ゲーム機「GameForce」は、これまでに発売された中華ゲーム機とは一味違います。独自プロダクト商品だけに、バックライトボタン、解像度 640×480、ワイヤレス通信対応といった組み合わせは、中華ゲーム機マニアに刺さる仕様に[…]

GameForce 実機レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG