求めるのは価格の安さ。中華ブランドの2タイプ、完全ワイヤレスイヤホンをチェック!

完全ワイヤレス 中華イヤホン レビュー

中華イヤホンメーカーの熾烈な争いは完全ワイヤレスイヤホンにまで拡大しています。
高価なイヤホンはいらない、求めるのは『価格の安さと、完全ワイヤレスイヤホンであること』という人向けの2タイプの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介していきます。

EZEAR X12 Q70Y イヤホン

どんなデバイスでも問題なく使えて、音質も良く機能も優れている完全ワイヤレスイヤホンを求めている人に、中華製の完全ワイヤレスイヤホンをおすすめしません。

その理由は、機能や使いやすさが追求されておらず、まだまだ発展途上レベルだからです。
どちらかといえば、次のような考えを持っている人がターゲットです。

  • 必要最低限の機能だけあれば良い
  • 経年劣化で電池持ちが悪くなるワイヤレスイヤホンにお金はかけられない
  • よく落とす・無くすと聞くから安いもので試したい
  • 流し聴きするだけだから、電話機能・音質は気にしない

2タイプの完全ワイヤレスイヤホンをチェック

EZEAR X12 Q70Y イヤホン

中華イヤホンメーカーから販売されている完全ワイヤレスイヤホンは大きく分けて2タイプ
一つは、耳栓タイプで、もう一つは AirPods タイプのイヤホンです。

有名な中華イヤホンメーカーブランド EZEAR から発売されている、 EZEAR X12 と Q70Y の特徴、メリット・デメリットについて詳しくチェックしていきます。

中華製の完全ワイヤレスイヤホンは、タッチ操作できる機能が限定的なものが多いのですが、どちらも電話の着信・着信拒否、音声アシスタントの起動、音楽の再生・一時停止・曲送り・曲戻しに対応したイヤホンです。

AirPods タイプの完全ワイヤレスイヤホン「Q70Y」

完全ワイヤレスイヤホン Q70Y

AirPods の人気にあやかって爆発的に増えた代表的な完全ワイヤレスイヤホンです。
海外通販サイトでは AirPods を完全に模倣したモデルも販売されているほどです。

Q70Y の特徴、メリット・デメリットを大きくまとめてみました。

  1. 〇 バッテリー内蔵の収納ケースが小さく・コンパクト
  2. 〇 収納ケース込みで重さが 42g と軽量
  3. 〇 収納ケースが USB Type-C で充電対応
  4. 〇 Bluetooth 5.0対応
  5. △ 収納ケースのバッテリー性能は低い(400mAh)
  6. △ イヤホン単体の連続再生時間は4~5時間
  7. × 音声ガイダンスの音量が大きい
  8. × ペアリングに難あり
  9. × AirPods と同じく外れやすい
  10. × 低価格イヤホンにありがちな重低音サウンド
  11. × 通話品質は低い

オーソドックスな耳栓タイプの完全ワイヤレスイヤホン「EZEAR X12」

完全ワイヤレスイヤホン EZEAR X12

中華製の完全ワイヤレスでバリエーション豊かなタイプの完全ワイヤレスイヤホンです。
ほとんどの製品がこの耳栓タイプを採用しており、モバイルバッテリーとしても機能します。

EZEAR X12 の特徴、メリット・デメリットを大きくまとめてみました。

  1. 〇 モバイルバッテリー機能を備えた収納ケース
  2. 〇 防水性能が高い(IPX7)
  3. 〇 Bluetooth 5.0対応
  4. 〇 問題なくペアリングできる
  5. 〇 AirPodsタイプよりも外れにくい
  6. △ バッテリー残量がわかりやすく点灯
  7. △ ペアリング中は青色ライトがゆっくり点滅し続ける
  8. △ イヤホン単体の連続再生時間は4~5時間
  9. × 収納ケース込みの重さが 108g と重たい
  10. × 収納ケースの開閉がスムーズではない
  11. × USB Type-C に対応していない(microUSB)
  12. × 低価格イヤホンにありがちな重低音サウンド
  13. × 通話品質は低い

防水性能(IPX7)については、実際に音楽を流しながら、たっぷり水の入ったボウルに 30分間沈めてみましたが問題ありませんでした。防水性能については虚偽宣伝・誇大広告をしている中華メーカーもあるので意外と重要です。

音声や機能・使いやすさに制限あり、どう向き合うか

完全ワイヤレスイヤホン EZEAR

低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンは、音質や機能・使いやすさに制限があります。
それだけに利用できるシチュエーション、使うデバイスによってはストレスに感じることもあります。また、価格の安さを追求した完全ワイヤレスイヤホンの音質に大きな違いはありません。

価格と機能、欠点となる特徴を理解して使うのであれば、強くおすすめしませんがアリだと思います。もう少し予算があって機能を充実させたい人には、1万円以下・バリエーション豊かな人気モデル「AVIOTシリーズ」をおすすめします。

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG