マルチダンパー「Cartridge Reader」のクラウドファンディングが開始!大切なセーブデータも読み書き可能に。

マルチダンパー Cartridge Reader

大切なゲームイメージとセーブデータを読み書きできる「Cartridge Reader」がクラウドファンディングサイト Kickstarter に登場しました。価格は 10,000円からで目標資金調達に向けたキャンペーンを実施しています。

この製品は『吸い出し機』、『ダンパー』という名称でも広く知られています。
大きな特徴は、デザイン性にも優れたコンパクトサイズで、パソコンや専用ソフトウェアを必要とせず単体動作し、これ1台で何役もこなせるマルチダンパーとして機能することです。


Cartridge Reader の対応カートリッジ

吸出し機 Cartridge Reader

Cartridge Reader は標準仕様で、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、メガドライブ、スーパーファミコン、NINTENDO 64 のカートリッジからゲームイメージとセーブデータを読み込み/書き込みに対応しています。

将来的には、PCエンジン、セガ・マスターシステム、ワンダースワン、ゲームギア、ネオジオポケットなどにも対応したアダプターもリリース予定です。今回のキャンペーンではオプションとしてファミコン(FC)、海外版ファミコン(NES)用のアダプターをリリースしています。

また、カートリッジのデータを吸出しする際には、側面の4つのスイッチをデバイスに応じて切り替える必要があります。そういった部分もわかりやすく操作ガイドが描かれていることもポイントです。

変換アダプターを利用するには専門知識が必須です。
バイナリ編集などを行う際には別途パソコンが必要になります。

Cartridge Reader の出資コースについて

マルチダンパー Cartridge Reader

Cartridge Reader の出資コース(リワード)について解説していきます。
すべての出資コースを日本語で簡単に説明します。内2つのコースは枠数を満たしています。

どのコースに出資しようかな。
  • PC用壁紙A 200円
  • PC用壁紙B 200円
  • ポストカードA 450円
  • ポストカードB 450円
  • SNES SA-1チップ対応 1,300円
  • N64コントローラーパックケーブル 1,500円
  • FCカセット+ポストカードA&B 1,800円
  • SFCカセット+ポストカードA&B 1,800円
  • カートリッジリーダー(オリジナル) 10,800円
  • カートリッジリーダー(工場生産) 10,800円
  • カートリッジリーダー(早期出資枠) 10,000円
  • カートリッジリーダー(木製+アクリル) 12,800円

Cartridge Reader には同価格でオリジナル、工場生産の2種類が存在します。
目標に対して少数であれば工場生産はされないので、現時点では全く同じ内容の出資コースと見て良いでしょう。(工場生産は出資者1,000人(1,000台)を超えて意味を成すコースです)

枠数を満たしている木製+アクリルについては、在庫確保しだい再開予定です。
アドオン(追加リワード)として、後付けも可能となっています。

Original acryl case w/Cartridge Reader に出資しておけば間違いありません。
必要に応じてアドオン(追加リワード)を選択してください。

4つのアドオン(追加リワード)について

リワードを選択後に表示される4つのアドオン(追加リワード)はこちらです。
ご自身の環境に合わせたアドオンを追加しましょう。

追加リワードは4つあるよ!
  • SNES SA-1チップ対応 990円
  • FC-SNESアダプター 1,500円
  • NES-SNESアダプター 1,500円
  • N64コントローラーパックケーブル 1,500円

それぞれのアドオンを簡単に説明すると・・・

  • SNES SA-1チップ対応は、特殊チップを読み込めるようにするアドオン
  • ファミコン/海外版ファミコンに対応するアダプターのアドオン
  • N64コントローラーパックの記憶データを吸い出すケーブルが付属するアドオン
  • 木製+アクリルに変更するアドオン(追加予定)

まとめ

Cartridge Reader

どちらかといえばニッチな商品であるダンパーは、中華ゲーム機や EverDriveシリーズなどのフラッシュカートリッジ、エミュレータを遊ぶうえで必要不可欠なアイテムです。

採用されているプログラムは誰でも改良・アップデートできるのがポイントです。はんだ作業や部品調達ができる人は自作にチャレンジしてみても良いでしょう。

Cartridge Reader は、オープンソースプロジェクト(Open Source Cartridge Reader)を商用利用したもので、開発中心者の Sanni氏から容認されてはいますが、物議・賛否が分かれる意見がある点については注意してください。

  • デザイン性に優れたコンパクトサイズ
  • ゲームイメージ、セーブデータ読み書き
  • 1台で何役もこなすオールインワン
  • 単体で動作可能
ざっくり
クラウドファンディング特有のリスクがある点には十分に注意してください。
商品が届かない、返金されない等のリスクがあります。

Source:Save the Hero project(Kickstarter)

あわせて読みたい

中華ゲーム機「Powkiddy RGB10 Max」は、他社に先駆け ODROID-GO Superクローン機として登場したモデルです。これまでに発売された中華ゲーム機と比べると、画面サイズがワンランク上の5インチサイズになってい[…]

Powkiddy RGB10 Max 実機レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG