中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」販売開始|Windows10 / SteamOS対応

ANBERNIC WIN600 価格・販売ストア

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」の販売が開始されます。
2022年7月5日 午後7時からプレセールを開始、公式ストアにおけるプレセール価格は 40,599円~50,599円で、プレセール期間の2日間のみ一般販売価格より 3,400円オフです。

主要スペックは、Windows 10 / SteamOS、5.94インチ(1280 × 720、16:9、10点マルチタッチ)、AMD Athlon Silver 3020e / 3050eプロセッサー、メモリー 8GB DDR4 2400Mhz、ストレージ容量は 128GB / 256GB(M.2 SATA 2242 SSD)。

ANBERNIC WIN600 インターフェース

本体サイズは 236 × 103 × 22mm、重さは 490g。筐体素材は ABS樹脂素材を採用。
カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの全2色です。

インターフェースは、USB Type-C(給電・充電、映像出力)、USB-Aポート、イヤホンジャック、左右にステレオスピーカーを搭載。マイク、バイブレーション機能、ワイヤレス通信(Wi-Fi5、Bluetooth 4.2)対応。

ANBERNIC WIN600 スペック

サイズ感としては、Nintendo Switch に近い大きさです。
持ちやすいグリップに、ソフトウェアキーボード呼び出しボタン、マウス / ゲームパッド切り替えボタンを用意するなど、使いやすさにも工夫が見られます。

中華ゲーム機メーカー ANBERNIC初の Windows携帯ゲーム機です。
主要スペックはそれなりですが、デュアルブートシステム(Windows10 / SteamOS)に対応、メモリーとストレージが換装できるのは面白いポイントです。

ANBERNIC WIN600 スペック

ちなみに初期状態ではシステムは Windows 10 のみ搭載されており、SteamOS は自身で導入する必要性があるようです。メモリーは最大16GB 3200Mhz、ストレージは最大2TB をサポートしています。

エミュレーターを遊ぶことにフォーカスされており、ゲームキューブ、Wii、3DS、PS2 までを動作対象としています。予定どおり 7月初旬にリリースされるようであれば、ANBERNIC WIN600 が『低価格 Windowsゲーム機の先駆け』となりそうです。


ANBERNIC WIN600 商品ページリンク

販売開始:2022年7月5日 午後7時
2日間のみ一般販売価格から 3,400円オフ

・AMD Athlon Silver 3020eプロセッサーモデル
価格 43,999円(プレセール価格 40,599円)

・AMD Athlon Silver 3050eプロセッサーモデル
価格 53,999円(プレセール価格 50,599円)

anbernic

3020e 3050e…

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC WIN600」は、低価格・軽量な Windows携帯ゲーム機です。エミュレーターを遊ぶことにフォーカスしたスペックで、内蔵ストレージ(SSD)・メモリーを換装できるだけでなく、SteamOS をサポ[…]

ANBERNIC WIN600 レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonでお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券 がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入ならキャッシュバックポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG