中華ゲーム機「ANBERNIC RG35XX」販売開始

RG35XX 価格・販売ストア

中華ゲーム機「ANBERNIC RG35XX」の販売が開始されます。
2022年12月9日 午後7時からプレセールを開始、公式ストアにおけるプレセール価格は 6,789円(送料別途)で、プレセール期間の2日間のみ一般販売価格より 810円オフです。

主要スペックは 3.5インチ液晶ディスプレイ(640 × 480)、Linuxベースの独自システム、RAM は 256MB DDR3、ストレージ容量 64GB、バッテリー容量 2100mAh、CPU に ARM Cortex-A9 を採用しています。

RG35XX インターフェース

本体サイズは 117 × 81 × 20mm、重さは 165g、筐体素材は ABS樹脂素材を採用。
カラーバリエーションは、全3色(グレー、クリアホワイト、クリアパープル)です。

インターフェースは USB Type-C (充電・給電用)、miniHDMI、イヤホンジャック、microSDカードスロット2つを備えており、2.4Ghzワイヤレスゲームパッド接続サポート、バイブレーション、モノラルスピーカーという構成です。

RG35XX スペック

大きな特徴は、アナログスティックを排除したすっきりとしたデザインです。
Miyoo Mini より一回り以上大きく、RG353V / 353VS より気持ち縦幅が小さめなサイズ感です。

総合的なスペックは低めの中華ゲーム機で、遊べるエミュレーターは限定されます。
動作するのはスーパーファミコンやプレイステーションがぎりぎり動くといった感じです。
手軽にレトロゲームを楽しみたいという人向けの中華ゲーム機と評価します。

2022年下期で最も人気が高かった縦型モデル Miyoo Mini を意識したモデルです。
主要スペックやエミュレーター性能は正直微妙ですが、手軽に購入できる価格帯ということもあり、トータルバランスで Miyoo Mini にどれだけ迫れるかがポイントになりそうです。

ANBERNIC RG35XX 商品ページリンク

一般販売価格:7,599円(送料別途)
販売開始:2022年12月9日 午後7時
2日間のみ一般販売価格から 810円オフ(割引後価格 6,789円)

anbernic

RG35XXの注文の発送予定日は 約7 -14営業日以内です (注文日から計算)。 RG35XX  技術仕様 カラー グ…

あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG35XX」は、2022年上期で最も人気が高かった Miyoo Mini を意識した縦型モデルです。アナログスティックを排除したすっきりしたデザインが特徴です。ANBERNIC RG35X[…]

ANBERNIC RG35XX レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG505」は、RG353シリーズよりも優れた Unisoc Tiger T618 を搭載、システムに Android 12、PS Vita(PCH-1000)相当の 4.95インチ有機ELディスプ[…]

ANBERNIC RG505 レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353M」は、2022年上期で人気No.1 の RG351MP を踏襲した本体デザイン・金属筐体、RG351シリーズよりも優れた RockChip RK3566 を搭載、デュアルブートシステム採[…]

ANBERNIC RG353M レビュー
あわせて読みたい

中華ゲーム機「ANBERNIC RG353V」は、RG351シリーズよりも優れた RockChip RK3566 を搭載、デュアルブートシステム採用(Android 11 / Linuxベースのシステム)、ゲームボーイライクなデザ[…]

ANBERNIC RG353V レビュー
あわせて読みたい

2022年下期(2022年7月~12月)の中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。世界的な半導体不足、円安が直撃した 2022年下期、その中でも一番売れた中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表します。5つのカテゴリ分けし[…]

2022年下期 中華ゲーム機ランキング

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG