One-NetBook のエンジニア向け新製品「A1」の発表は近い。試作機のテスター募集を開始

One-Netbook 工程師PC

One-NetBook社から7インチ液晶ディスプレイが 180度回転して折りたためるコンバーチブル型の新製品 One-Netbook「A1」の正式発表が近そうです。

エンジニア向けの新しいプロダクト
7インチサイズのビジネス向け UMPC のOneMixシリーズ、ゲーミングの特化した OneGxシリーズに加え、RS-232シリアルポート・RJ45 を備えたエンジニア向けのシリーズが登場です。

今年の7月中旬から Discord で要望・情報公開がされてきましたが、すでに試作機は完成し、中国本国を中心にテスター募集を開始しています。

エンジニア向けの新製品 One-Netbook「A1」

One-Netbook 工程師PC

エンジニア向けの新製品 One-Netbook「A1」は、7インチ液晶ディスプレイ(1920×1200)が 180度回転して折りたためるコンバーチブル型、産業用デバイスに広く使われている RS-232シリアルポート、Gigabit Ethernet(RJ45)、バックライトキーボードを備えたモデルです。

公開されている画像をみると、RS-232シリアルポート、USB 3.0 ×2、Gigabit Ethernet (RJ45)、USB Type-C×2、microSDカードスロット、イヤホンジャックが確認できます。

One-Netbook 工程師PC

ライバル社である GPD社から発売されている GPD MicroPC によく似ていますが、180度回転する7インの液晶ディスプレイ(1920×1200)、タッチパネル操作、2048段階の筆圧ペン感知、光学式ポインティングデバイスといった機能があります。

One-Netbook 工程師PC

富士通の LOOX Uシリーズ、工人舎、Zaurus を彷彿とさせるスタイルは一定の人気を集めそうです。残念ながらペン収納できるスペースは確認できません。

見た感じ本体は金属筐体ではなく ABS合成樹脂製になるようです。
GPD MicroPC は両手持ちスタイルでの作業に特化していましたが、工程師PC は片手スタイルに特化したユーザーインターフェースを備えたデバイスになりそうです。

  • 正式名称:One-Netbook A1
  • 7インチ液晶ディスプレイ(解像度 1920×1200)、タッチディスプレイ
  • 画面は180度回転して折りたためるコンバーチブル型
  • 2048段階の筆圧ペン感知
  • バックライトキーボード搭載
  • レガシーポート(RS-232など)を搭載
  • 重量 500g

すでに試作機は完成していて、中国本国をはじめとしてテスター募集を開始しています。
CPU は Intel Core m3-8100Y、メモリーは8GB、価格は9万円台になるとも噂されています。
早ければ 2020年9月中には詳しい製品のスペック・価格などが公開されるかもしれません。

あわせて読みたい

日本国内では8月上旬に出荷予定のゲーミングUMPC「OneGx1」ですが、中国本国では早くも到着したユーザーからのレビュー報告が海外フォーラムに寄せられています。日本国内でも試作機のレビューが公開されていますが、その報告と[…]

OneGX 本体 発光

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG