性能はワンランク上!中華ゲーム機「GKD 350H」は、なぜ思ったほど人気が出ないのか。

GKD 350H リリース

人気の中華ゲーム機といえば RG350 が有名ですが、それよりも性能がワンランク上なのに、思ったほど人気がない中華ゲーム機があります。それが「GKD 350H」です。

最近になって発売された中華ゲーム機と比べてみても、価格はさほど変わらず、CPU 性能で大きく左右されるエミュレータの動作がより快適であることが確認されています。

それなのに、海外通販サイト・フォーラムでの人気は思ったほど高くありません。中華ゲーム機としては優秀なのに、なぜ GKD 350H は人気がないのか、理由を確認していきます。

当初は注目を集めていた「GKD 350H」

中華ゲーム機 RS-97 に代わる商品として、当初は注目を集めていた「GKD 350H」ですが、最近になって発売された中華ゲーム機の中でも思ったほど人気がないようです。

正式に発売するタイミングが悪かった
思ったほど人気が出ない一番の理由は “発売するタイミングが悪かった” からです。
ちょっと前に発売された RG350 は、その界隈で知名度が高い GCW ZERO の後継機として発売され、性能・操作性・デザインで高い評価を得られています。

また、続いて発売された New PocketGo はプレセールで RG350 と変わらない性能にもかかわらず価格面をアピールして成功しています。

GKD 350H

これから GKD 350H は、ワンランク上の性能を武器に巻き返しできるのでしょうか。
GKD 350H のスペック、大きさ・重量、販売ストア、ほかの中華ゲーム機との違いをチェックしていきます。

GKD 350H のスペック

まずは、GKD 350H のスペックを詳しくチェックしていきます。
中華ゲーム機の中でも一番に気になるポイントなので、しっかりと見ていきます。
購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

GKD 350H スペック

※スペック表は商品ページ、海外フォーラムなどを参考に作成しています。

ワンランク上のスペックを搭載している

最近になって発売された2つの中華ゲーム機 RG350、New PocketGo と比べると、GKD 350H はワンランク上の CPU を搭載しています。

「RAM が小さいから性能がイマイチかも」と思われていましたが、実際にはエミュレータの動作は搭載されている CPU 性能に大きく左右されます。

結果としては、海外フォーラムなでも報告されているように、総合的なエミュレータ性能、液晶ディスプレイの鮮明さ、格闘ゲームなどの操作性は GKD 350Hが優れていると評価されています。

本体の大きさ・重さは変わらない

GKD 350H の本体の大きさは、75 × 150 × 18 mmで、重さは 155g です。
Newニンテンドー3DS の大きさが、80.6 × 142 × 21.6 mm(折りたたみ時)、重さ 253g と比べると小型・軽量で、おおよそのイメージができると思います。

ちなみに、RG350 の本体の大きさは、73 × 145 × 14 mmで、重さは 160g なので、ほとんど違いはありません。

L2 / R2 ボタンはなく、充電・給電は microUSB という点にも注意してください。
microSD カードスロットは2つあり、本体内蔵の microSDカードスロットへは本体裏面にあるバッテリーを外すことでアクセスできます。

GKD 350H 大きさ・重さ

スケールメリットが期待できないかも

人気が高いということは、それだけ多くのユーザーが持っているので、トラブルがあった場合に解決策・代替案を見つけやすいという利点があります。

特に中華ゲーム機は、有志が提供するカスタムファームウェア、エミュレータが特に重要で、中華ゲーム機の使いやすさに大きく影響してきます。

それだけに、直近で RG350 もしくは New PocketGo を購入したユーザーが、短期間で GKD 350H を買い替えする可能性は低く、そのようなスケールメリットをあまり期待はできないかもしれません。

GKD 350H

良くいえば、中華ゲーム機らしいデザイン

GKD 350H のデザインは、お世辞にもカッコ良いとは言えません。
少し前であれば、 “これぞ中華ゲーム機” らしいデザインと認められたのかもしれませんが、RG350 と New PocketGo と比べてしまうと見劣りします。

本体カラーは、イエロー、ホワイト、クリスタルブルー、クリスタルクリア、クリスタルブラックの5色です。特にスケルトンカラーは、黄色い基板が透けてカッコ悪い・チープに見えます。

GKD 350H

人気なんて関係ない。総合的な使いやすさが重要なんだ

GKD 350H」は、総合的な使いやすさに重点を置いた人向けの中華ゲーム機です。
ワンランク上の CPU を搭載していることもあり、総合的なエミュレータ性能、液晶画面の鮮明さ、格闘ゲームなどの操作性が優れています。

海外通販サイトの正式な発売時期・タイミングが遅れてしまった為に、直近に発売された中華ゲーム機と比べると人気はありません。

しかし、中華ゲーム機に人気なんて関係ない、もう少しエミュレータ性能がワンランク上の中華ゲーム機が欲しいという人におすすめです。実際にその差を実感できるほどです。

GKD 350H

とはいえ、RG350 や New PocketGo を持っている人にわざわざ “買い替え” をおすすめできるレベルの中華ゲーム機ではありません。

現状のエミュレータ性能に満足していない、「ゲームがしたいんじゃない、中華ゲーム機が欲しいんだ。」というコレクター向けの中華ゲーム機と言えるでしょう。

あわせて読みたい

2019年に発売された人気の中華ゲーム機、どれも今までにない完成度を高めた製品がリリースされました。その中でも一番売れている中華ゲーム機の売れ筋ランキングを発表していきます。一時期は Android ベースの中華ゲーム機が[…]

中華ゲーム機 ランキング2019

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG