8インチUMPC「Chuwi Minibook」を発表!必要なのは、ハイスペックではなく気軽さという人へ

Chuwi Minibook

ミニPC「HiGame」を代表格に、日本国内でも本格的に販促活動をスタートした中国のグローバル企業 CHUWIがいよいよ UMPC市場に参入します。

GPD POCKET、ONEMIXに続き、大きな注目を集めている「Chuwi Minibook」について、メーカー関係者である現地協力者(中国)の情報提供をもとに情報発信を進めていきます。

Chuwi Minibook とは

2019年1月にリーク情報としてお伝えした通り、中国のグローバル企業 CHUWIの新しいUMPC「Chuwi Minibook」のリリースが明らかにされました。

Global Sources Electronics Fair 2019で、製造メーカー ILIFEが展示している ILife NG08を、CHUWIがオリジナル商品 Chuwi Minibook としてリリースします。

Chuwi Minibook

製造メーカー ILIFEは、広州交易会(中国輸出入商品交易会)や香港フェアなどの展示会に積極的に参加しています。また、多くのCHUWI製品を製造してきた信頼できる企業です。

CHUWIは、ミニPC「HiGame」を代表格に日本国内でも本格的に販促活動をスタートしています。海外通販サイトやクラウドファンディングで人気の高い UMPCに目を付けたのは必然的であるといえるでしょう。

Chuwi Minibookのスペック

最初に Chuwi Minibookのスペックを詳しくみていきましょう。
現在公開されているスペック表は、あくまでも仮のスペックなので、正式に発表される製品版では変更される可能性が高いです。

Chuwi Minibook スペック

メーカー関係者によると、CPUはIntel Gemini Lake世代の Intel® Celeron® N4100 Processorが搭載されるようですが、Intel® Pentium® Silver N5000 Processorまで搭載できるようです。

8インチUMPCである Chuwi Minibookの大きさは 200.6 x 130.6 x 17.9 mm、重さは 600gと思っていたよりも軽量です。ただし、ここまでの大きさ・重さになると普通のノートパソコンを選択しに考える人も少なくはなさそうです。

バッテリー容量が 3,500mAhと不安に感じるかもしれませんが、通常使用であれば6時間使えます。また、メモリ4GB/ストレージ 64GB版を先行して発売する用意があるようです。
オプションである SIMスロット(4G/LTE)搭載されない可能性が高いとのことです。

6つの機能をチェックしよう

Chuwi Minibookには、GPD Pocketシリーズや OneMixシリーズと同じような機能のほかに、ほかのUMPCにはない機能を備えています。
気になる6つの機能をチェックしていきます。

Chuwi Minibook

ストレージ容量を増やせる

拡張できるM.2 SSD 2242 SATAスロットを搭載しているので、ストレージ容量を増やせます。
GPD Pocketシリーズ、OneMixシリーズにはない大きな特長です。

迫力あるデュアルスピーカーを搭載

デュアルスピーカーで迫力あるサウンドを楽しめます。
GPD Pocketシリーズ、OneMixシリーズは “モノラルスピーカー” なので、これも大きな特長の一つです。

Chuwi Minibook

タッチするだけでログイン

電源ボタンには指紋認証機能が搭載されています。
指紋認証センサーに軽くタッチするだけでログインできます。

ディスプレイが360度回転する

通常モードではキーボードを使ってPCとして利用でき、360度折りたたむとタブレットとして使える2in1PCとして活躍できます。

Chuwi Minibook

ペン入力でより快適に使える

タブレットモードでは絵を描いたり、資料に注釈を入れたりと活躍します。
2048段階の筆圧感知に対応した専用スタイラスペンにも対応予定です。

暗い場所でも快適にキーボード入力できる

バックライトキーボードを搭載しているので、暗い場所でのキーボード入力にも困りません。
キーボード全体を照らし、必要に応じて ON / OFFできます。

Chuwi Minibook

後発のUMPCということもあり、GPD Pocketシリーズ、OneMixシリーズの機能のいいとこ取りといった感じを受けます。

リーブナブルな販売価格を予定

CHUWI製品は価格が安いです
CHUWI製品のほとんどはリーズナブルな価格帯で発売されているのが特長です。

Chuwi Minibook 価格

そういったことを考えると、ライバル企業の製品となるGPD PocketシリーズやOneMixシリーズを意識したお手頃価格(3~4万円)になる可能性が高いです。

必要なのは、ハイスペックではなく気軽さ

現在、開発が進められている GPD Pocketシリーズや OneMixシリーズなどの UMPCは、大型化になることが確実です。

7インチ以上のディスプレイ、ハイスペックを求める傾向が強く販売価格も高くなりがちなので、気軽に買い物できる製品ではなくなりました。

そういった製品と比べてしまうと Chuwi Minibookのスペックは見劣りするかもしれませんが、本当の意味で気軽に使えて・遊べる UMPCだと感じます。

しかも、今までに発売されている UMPC製品の機能に、さらに拡張できるM.2 SSDスロット、デュアルスピーカー、8インチ ディスプレイの搭載などを追加して付加価値を高めています。

Chuwi Minibook

お手軽価格になることが予想されるので「必要なのは、ハイスペックではなく気軽さ」を求める人には期待できる製品になるでしょう。

あわせて読みたい

新たに CHUWIから 8インチ UMPC「CHUWI MiniBook」が正式に登場しました。2019年6月19日にクラウドファンディングキャンペーンを開始したばかりの CHUWI MiniBookのファクトリーモデル(NG08)が届[…]

8インチUMPC「CHUWI MiniBook」ファクトリーモデルを実機レビュー

Amazonでお得に買い物できる節約術!

Amazonで少しでもお得に買い物したいのなら、Amazonギフト券での購入がおすすめです。

1円単位でも購入できるので余すことなく使い切れます。

しかも、初回購入なら 1,000円分のポイントがもらえる!

Amazonでお得に買い物

  1. キャンペーンにエントリー
  2. Amazonギフト券を 5,000円以上注文する
  3. コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで支払う
  4. 支払い完了月の翌月中旬頃にポイント付与

Amazonでよく買い物をする人ほど、お得に買い物できる!
しかも、プライム会員なら還元されるポイントも UP!

\ お得に買い物できる節約術 /

最大2.5%分のポイントがもらえる!
コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象

>実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

実践済み!格安販売「Windowsライセンス」

圧倒的な安さで Microsoft Windows 10 / Officeなどを販売している consogameで Windows 10 Proを実際に購入した導入手順などを詳しくご紹介しています。

ローリスク・ハイリターンで、正規ライセンスを手に入れよう!

CTR IMG